伊東園ホテルズが「熱川ハイツ」をリブランド、『伊豆熱川温泉 熱川ハイツ』を3月19日に開業

伊東園ホテルズが「熱川ハイツ」をリブランド、『伊豆熱川温泉 熱川ハイツ』を3月19日に開業

温泉旅館・リゾートホテルを運営する株式会社伊東園ホテルズは、静岡県熱川に『伊豆熱川温泉 熱川ハイツ』を2019年3月19日(火)にオープンすることを発表した。

同社は、「気軽に、気楽に、身近に温泉。」をコンセプトに、「温泉という日本の文化をもっと多くのお客様に知ってほしい、そして何度も足を運んでほしい」という思いから、リーズナブルな料金を基本とし、「夕朝食バイキング+夕食時アルコール飲み放題付」プランをはじめ、本格和食を提供する「和食膳」プランなど多様なスタイルの施設を運営している。現在、全国に48の施設の温泉宿を展開しており、同ホテルの開業で49施設目となる。

以前は公営宿泊施設として大田区の指定保養施設でもあった「熱川ハイツ」は、東京から2時間30分の熱川の高台に位置する。泉質と絶景が自慢の宿として、多くの宿泊客に親しまれてきた歴史ある温泉宿だ。このたび同社により『伊豆熱川温泉 熱川ハイツ』へとリブランドされ、現在、新館のオープンや既存ホテルのリニューアル改装工事を順次進めている。

部屋数は全76室で、基本料金はバイキングプラン1泊2食付で大人1名様8,800円ほか(サービス料込/消費税・入湯税別途)。大浴場には、入浴しながら伊豆七島を望むロケーションは熱川温泉でも随一と言われる露天風呂があるほか、施設内にはカラオケルームやプール、卓球があり、宿泊者は全て無料で利用できる。

同ホテルは「温泉の心地よさと景観の素晴らしさで心にも体にも癒しを与えてくれます。空と海に染まる開放的な大浴場をぜひ、ご利用ください。」と述べている。

伊東園ホテルズは、このたびオープンする『伊豆熱川温泉 熱川ハイツ』が加わることで、伊豆・熱海エリアの運営ホテルは実に18施設になる。同社がコンセプトに掲げるように、リーズナブルで気軽に温泉を楽しめるホテルが一層増えれば、国内はもちろん、訪日観光客の集客も難しくはないはず。同ホテルのオープンを機に、観光イベントも盛んに行われる熱川の街が一層発展していくことを期待したい。

■「伊豆熱川温泉 熱川ハイツ」公式サイトはこちら
■「伊東園ホテルズ」公式サイトはこちら

【参照記事】
熱川の高台に位置する、景観自慢の温泉宿。「伊豆熱川温泉 熱川ハイツ」がこのたびオープン。
【参照サイト】
熱川温泉観光協会

(HOTELIER編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

太陽光の「TRENDE」

太陽光発電を無料で設置して、電 気代を10%カット。「ほっとでんき」

詳細を見る

初めての不動産投資なら...

1万円から始める、クラウドファンディング型の不動産投資「SAMURAI」

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

全国の一室から、建物一棟まで様々な宿泊施設の運営代行を行う「オックスコンサルティング」

詳細を見る