「壱岐イルカパーク」が2019年4月にリニューアル、1日1組限定の宿泊サービス提供も目指す

「壱岐イルカパーク」が2019年4月にリニューアル、1日1組限定の宿泊サービス提供も目指す

IKI PARK MANAGEMENT株式会社は2019年3月4日、1995年の創業からこれまで長崎県壱岐市が市営で運営してきた『壱岐イルカパーク』の施設やプログラムなどを一新し、2019年4月25日にリニューアルオープンすると発表した。

IKI PARK MANAGEMENTは、壱岐市と内閣府の国境離島プロジェクト推進アドバイザーである同社代表取締役・高田佳岳氏が共同出資し、2019年に設立した。壱岐市内の公営遊休施設を、ファシリティマネジメントにより有効活用している。官民連携で潜在的な資源を磨き上げ、観光交流人口の拡大や観光消費の拡大により、島の経済浮揚を牽引することを目的としている。その第一歩として『壱岐イルカパーク』のリニューアルに加え、バーベキュー、マリンアクティビティ事業、キャンプサービスなど島の自然を活かしたアウトドアやレジャーを軸に展開していく考えだ。

『壱岐イルカパーク』は、壱岐市が市営でイルカの保護を目的に創業した。至近距離でイルカとふれあえる施設として、島内外から年間約2万人程の来場者が訪れる、壱岐島最北端の観光施設だ。壱岐島へは長崎空港から飛行機で約30分でアクセスできる。

リニューアル後はカフェスペースを併設し、壱岐島では少ないモーニングタイムからの営業を行う。東京都から長崎県へ初出店となるVERY FANCY®のパンケーキや、地元のフルーツを使ったアサイーボウルなど、これまでの壱岐にないメニューを提供する。また、壱岐島のブランド牛「壱岐牛」や旬の食材を使ったフードメニューも提供するという。将来的にはディナータイム営業を目指しており、地元の特産品である「壱岐焼酎(麦)」や、2018年に焼酎蔵が蔵を新設し醸造を復活させた日本酒など、アルコール類の提供も予定している。

施設ではこれまで、イルカとふれあえるコンテンツに加え、教育旅行や島内の小中学生に向けて「イカ割き」などの水産の体験学習も実施していた。体験学習は、敷地内に新しく併設される施設(2019年度竣工予定)で引き続き実施されるという。建物は、イルカが泳いでいる姿を室内からも見れるよう大きなガラス張りにし、生け簀の様子を映し出すモニターも設置する。さらにコワーキングスペース、壱岐とイルカの歴史などについて学べる図書スペース、屋外のウッドデッキにハンモックやベンチも設置する。施設の入場料金は、島外のゲストは大人500円・中学生以下250円、島内のゲストは島民カードの提示で無料。

このたびのリニューアルにより豊かな自然環境を最大限に活かし、「イルカとふれあう」「イルカと泳ぐ」「トレーナー体験」などのアクティビティもこれまで以上に充実させる。人と自然がふれあい共生する施設となり、自然の尊さを再認識する空間を創出するという。同社は「敷地内での1日1組限定宿泊サービスなど、イルカと24時間過ごせる時間と場所を提供するパーク&リゾートを目指しています」と述べている。

壱岐新聞によると、同施設はこれまで入場料200円、年間2万5,000人の入場で入場料収入は500万円だったが、維持管理費には3,000万円程度かかり年間2,500万円程度の赤字だったという。リニューアルで入場料を引き上げるとともに、体験メニュー料金収入の増加や、カフェなどの売り上げで収入を改善する必要もあったようだ。2017年度に2万5,000人だった来場者を、2020年度に3万5,000人~4万人、2021年度には5万人にする目標だ。

施設のリニューアルは国の地方創生推進交付金を活用し、「壱岐島リブートプロジェクト」として事業費1億4,000万円を上限に2021年まで行われる。イルカの負担を軽減するため、今後イルカの頭数を毎年2頭ずつ増やし2021年度までに計9頭とする。また、現在施設にいるオスの「あお」「はじめ」が繁殖年齢になる3~4年後を目途に、施設内での繁殖にも挑戦する考えだ。

『壱岐イルカパーク』のように、近い距離でイルカと触れ合え宿泊もできる施設は珍しい。新たにカフェや図書スペースが併設されゆったりと過ごせることから、これまで以上に友人同士や家族連れが訪れる人気スポットになるだろう。壱岐島の観光や、地域経済の活性化にも寄与すると期待したい。

■「壱岐イルカパーク」公式サイトはこちら

【参照記事】
イルカと24時間過ごせる!? ふれあえ、泊まれ、モーニングも楽しめるカフェも併設! 「壱岐イルカパーク」がリニューアル!! 長崎県壱岐市にて、4月25日(木)オープン
【参照サイト】
・4月下旬リニューアルオープン。イルカパークを観光の目玉に。
・滞在交流型観光への転換による壱岐島リブート計画

(HOTELIER 編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

太陽光の「TRENDE」

太陽光発電を無料で設置して、電 気代を10%カット。「ほっとでんき」

詳細を見る

初めての不動産投資なら...

1万円から始める、クラウドファンディング型の不動産投資「SAMURAI」

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

全国の一室から、建物一棟まで様々な宿泊施設の運営代行を行う「オックスコンサルティング」

詳細を見る