都内最大級の客室数・収容人数のホステル「UNPLAN Shinjuku」が2019年3月に開業

都内最大級の客室数・収容人数のホステル「UNPLAN Shinjuku」が2019年3月に開業

ホテルリゾート事業やインバウンド支援事業などを手掛ける株式会社FIKA(フィーカ)が、都内最大級のホステル&バー「UNPLAN Shinjuku(アンプラン・新宿)」を2019年3月28日に開業することが分かった。

同社は、2016年4月に東京・神楽坂にてホステル&ラウンジ「UNPLAN Kagurazaka」を開業した。同施設はドミトリー平均単価4,000円前後で稼働率87%と、好調に推移しているという。同施設のほか、2018年2月に東京・小伝馬町にて「hostel DEN」を開業している。

『UNPLAN』では、3つのホスピタリティでゲストを迎える。一つ目は「Unexpected encounters 予期せぬ出会い」。Unplanな(予定のない)旅でも、『UNPLAN』に泊まれば何か新しい出会いや発見があり、旅が充実したものとなる。館内ではスタッフによるイベントが開催され、見知らぬゲスト同士も打ち解け、旅の仲間として楽しい時間を過ごせる。

二つ目は「Friendliness 友達のような親近感」。フロントスタッフは日本語・英語に対応しており、韓国語や中国語が話せるスタッフもいるという。異国の地を訪れたゲストを友達のようにあたたかく迎え、ゲストが知らない地元ならではの情報を提供したり、おしゃべりを楽しむ。

三つ目は「Stylish&Clean スタイリッシュ&クリーン」。館内は従来のホステルのイメージを覆すようなスタイリッシュなデザインで、旅の思い出を楽しく彩る。ソーシャルな共同スペースはプレイフルに、プライベートなベッドルームはシンプルで落ち着くデザインを採用した。また、株式会社アイダアトリエと共同開発したオリジナルのドミトリー用バンクベッド(2段ベッド)は防音性に優れ、快適な眠りを約束する。自社スタッフによる丁寧な清掃が日々行われ、清潔で過ごしやすい室内を提供するという。

『UNPLAN』ブランド2店舗目となる「UNPLAN Shinjuku」は、客室数合計17部屋・最大収容人数195人の、都内最大級規模のホステルだ。東京メトロおよび都営地下鉄「新宿三丁目」駅から徒歩8分、JR「新宿」駅から徒歩15分に位置する。“ゴールデン街”も近く、夜遅くまでにぎやかな場所で街歩きが楽しめる。

同施設は「Urban Play(アーバン・プレイ)」をコンセプトに開発された。新宿のネオン街からインスピレーションを得た、カラフルかつソリッドなデザインが、都会的でスタイリッシュな空間を作り出している。同社は「新宿という躍動感あふれる異文化の交差点で、新たな発見や予期せぬ出会いを宿泊客にもたらす観光の拠点となるべく営業してまいります」としている。

建物は地上6階・地下2階。地下1階にあるラウンジは、宿泊客だけでなく外部からのゲストも利用可能なバーカウンターが併設される。ゲストルームは、男女混合ドミトリー・女性専用ドミトリー・2段ベッドの個室・ダブルベッドの個室・シャワーとトイレ付き個室など、宿泊客のニーズに合わせたさまざまな部屋を用意した。室料はドミトリー1ベッド1泊4,500円〜、個室13,000円〜。このほか、ウッドデッキを備えたルーフバルコニー、宿泊客が自由に使える簡易キッチンを備えたコモンルームなどもあり、充実した設備で快適な滞在と心地よいサービスを提供する。

宿泊客はスマートフォンやパソコンを通じて、事前チェックインシステムを利用できる。チェックイン当日も、フロントに設置されたタブレット端末で簡単に自動チェックインが可能だ。また、宿泊客ひとりひとりに暗証番号が発行され、館内数箇所の出入り口でコードを入力システムを採用している。これにより、個別の有効期間に解錠可能なドアの管理を行い、高いセキュリティを保つ。さらに、施設周辺のレストラン・コンビニ・観光スポットなど、滞在中に役立つ情報を発信する独自の観光情報ウェブサイトを自社開発し、2019年中にオープン予定だ。

FIKAは今後、「UNPLAN Kagurazaka」をデザインした設計事務所・アイダアトリエに出資し、その取締役にFIKA代表・福山大樹氏が就任することで、『UNPLAN』ブランドのホステル出店を加速する予定だ。5年以内に新たに宿泊施設20店舗の展開を目標としている。

東京都へ訪れる外国人旅行者は2012年から増え続け、2017年には約1,377万人(対前年比5.1%増)となり、過去最高を記録した。東京都を訪れた外国人の訪問先で最も多いのは「新宿・大久保」(56%)で、日本食を楽しんだりショッピング目的で訪れる外国人が多いようだ。

都内最大級のホステル「UNPLAN Shinjuku」は、部屋タイプも多く手頃な価格で宿泊できることから、新宿を拠点に観光やショッピングを楽しみたいゲストのニーズに応えられる施設となるだろう。今後はどの地域で『UNPLAN』を出店するのか注目していきたい。

■「UNPLAN」公式サイトはこちら
■「UNPLAN Shinjuku」公式サイトはこちら

【参照記事】
都内最大級のホステル“UNPLAN Shinjuku”が3月28日、新宿五丁目にいよいよ開業へ
【参照サイト】
・東京都産業労働局|平成29年訪都旅行者数等実態調査
・東京都|平成29年国別外国人旅行者行動特性調査の結果

(HOTELIER 編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で








太陽光の「TRENDE」

太陽光発電を無料で設置して、電 気代を10%カット。「ほっとでんき」

詳細を見る

初めての不動産投資なら...

1万円から始める、クラウドファンディング型の不動産投資「SAMURAI」

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

一室から、建物一棟まで様々な宿泊施設の運営代行を行う「オックスコンサルティング」

詳細を見る