全室オーシャンビューの「ハレクラニ沖縄」が恩納村に2019年7月オープン

全室オーシャンビューの「ハレクラニ沖縄」が恩納村に2019年7月オープン

ハワイを代表するラグジュアリーホテル「ハレクラニ(Halekulani)」が、2019年7月26日に「ハレクラニ沖縄」を開業する。運営は、三井不動産リゾートマネジメント株式会社が行う。

「ハレクラニ」はハワイ語で“天国にふさわしい館”を意味する。1917年の創業以来、ワイキキのビーチ前という最高のロケーションと不変のエレガンス、温かなおもてなしで数多くのリピーターを迎えてきた。

「ハレクラニ沖縄」は沖縄海岸国定公園内に位置し、国内屈指の美しいビーチがある沖縄本島の恩納村に開業する。施設は全体で約8万7,000平方メートルという広大な面積だ。ランドスケープデザインは世界のビーチリゾートホテルで多くの実績を誇るベルト・コリンズ社が担当する。

全長1.7キロメートルにわたり海岸線に接しており、全客室360室がオーシャンビューだ。全室50平方メートル以上で、うち47室は76~294平方メートルにおよぶスイート、さらに5棟はプライベートプールと天然温泉を備えたヴィラとなる。施設全体のインテリアデザインはシャンパリモーデザイン社が手掛けた。ハレクラニのアイデンティティを継承した“セブンシェイズホワイト”がテーマの客室は、“七色の白”を基調とした気品あるシンプルな色調で窓の外の絶景を際立たせる。

ホテル内にはオールデイダイニング・フレンチがベースのイノベーティブ・ステーキ&ワイン・日本料理の4つのレストランがある。沖縄をはじめ日本各地の素材の力を最大限に引き出し、ここでしか食べることのできないメニューを楽しめる。イノベーティブは、ミシュラン二つ星「フロリレージュ」のシェフである川手寛康氏が監修する。

このほか、ホテルには多彩でラグジュアリーな滞在体験ができる施設が充実している。白砂が輝くビーチとハレクラニの象徴であるオーキッドマークを約150枚のモザイクタイルで表現したプールなど、タイプの異なる5つのプールを屋内外に用意する。また、天然温泉を利用した温浴施設を備えた国内トップレベルのスパなども併設するという。

沖縄海岸国定公園内には、2018年8月21日に「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」が開業した。さらに沖縄県では「ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート」が2018年6月に開業し、「マリオットリゾート&スパ イシガキジマ」も2020年12月に開業予定である。沖縄県では今後も、美しい海に癒されながら優雅に過ごせるホテルが増えそうだ。

■「ハレクラニ沖縄」概要
所在地:沖縄県国頭郡恩納村字名嘉真下袋原1967番1外(地番)
アクセス:那覇空港より車で約75分
開業日:2019年7月26日
客室数:360室
計画地敷地面積:87,145.70平方メートル(26,361.57坪)
料飲施設:オールデイダイニング、イノベーティブ、ステーキ&ワイン、日本料理、バー、エンターテインメントエリア、バーベキュー(季節営業)、プールバー
スパ:トリートメントルーム5室、天然温泉を利用した温浴施設
宴会場:ボールルーム、会議室
その他施設:プール、フィットネスジム、ショップ、キッズルームなど
公式サイトはこちら

【参照記事】
ハワイを代表するラグジュアリーホテル「ハレクラニ」が沖縄に来夏オープン
【参照サイト】
~ハワイを代表するラグジュアリーホテル「Halekulani(ハレクラニ)」が沖縄へ進出~ 2019年7月26日「ハレクラニ沖縄」開業

(HOTELIER 編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

太陽光の「TRENDE」

太陽光発電を無料で設置して、電 気代を10%カット。「ほっとでんき」

詳細を見る

初めての不動産投資なら...

1万円から始める、クラウドファンディング型の不動産投資「SAMURAI」

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

全国の一室から、建物一棟まで様々な宿泊施設の運営代行を行う「オックスコンサルティング」

詳細を見る