三菱地所とロイヤルパークホテルズ、2020年秋に「ザ ロイヤルパークホテル 京都梅小路(仮称)」を開業




三菱地所とロイヤルパークホテルズ、2020年秋に「ザ ロイヤルパークホテル 京都梅小路(仮称)」を開業

三菱地所株式会社(本社:東京都千代田区、執行役社長:吉田淳一、以下:三菱地所)と株式会社ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ(本社:東京都千代田区、取締役社長:河野雅明、以下:ロイヤルパークホテルズ)が、京都市下京区にて「ザ ロイヤルパークホテル 京都梅小路(仮称)」を2020年秋に開業予定だと発表した。

ホテルの計画地は、2019年春に開業予定の新駅「梅小路京都西」駅から徒歩約1分の土地だ。日本通運株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:齋藤充)が所有する土地に三菱地所がホテルを開発し、ロイヤルパークホテルズが経営・運営を行う。新ホテルはトリプル対応の客室を充実させたほか、レストランには大人数で利用可能な個室を設け、団体客も利用しやすいという。

三菱地所は2018年4月にホテル・空港事業グループを組成し、ホテル事業を強化している。このたびの新ホテル計画は、三菱地所とロイヤルパークホテルズが共同でホテル計画を行うもので、2018年4月に開業した「ザ ロイヤルパークホテル 京都四条」に続く2号目プロジェクトだ。

ロイヤルパークホテルズは、フルサービス型ホテル『ロイヤルパークホテル』と、宿泊主体型ホテル『ザ ロイヤルパークホテル』および『ザ ロイヤルパーク キャンバス』の3ブランドを全国でチェーン展開している。京都エリアにおいては「ザ ロイヤルパークホテル 京都三条」、「ザ ロイヤルパークホテル 京都四条」に続き3店舗目だ。

今後も京都エリアにおける旺盛な宿泊需要に対応すべく、2020年冬に「ザ ロイヤルパーク キャンバス 京都二条(仮称)」、2021年秋に「ザ ロイヤルパークホテル 京都烏丸御池(仮称)」を開業予定だ。同社は「2020年も通過点でしかなく、京都のインバウンドはまだ伸びる」と述べた。

■「ザ ロイヤルパークホテル 京都梅小路(仮称)」概要
所在地:京都府京都市下京区観喜寺町13番ほか(地番)
施設構成:客室(約250室)、飲食施設等
敷地面積:3,544.24平方メートル
ホテル延床面積:10,677平方メートル
構造・規模:鉄骨造、地上6階建
土地所有者:日本通運株式会社
建物所有者:三菱地所株式会社
ホテル経営・運営:株式会社ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ(三菱地所株式会社100%出資)
スケジュール:2019年春着工、2020年秋ホテルオープン

【参照記事】
三菱地所、京都梅小路に新ホテル JR山陰線新駅近く
【参照サイト】
JR 嵯峨野線新駅「梅小路京都西」駅から徒歩約1分「(仮称)ザ ロイヤルパークホテル 京都梅小路」新規出店決定 2020年秋開業予定
【コーポレートサイト】
・三菱地所株式会社
・株式会社ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ
・日本通運株式会社
【サービスサイト】
・ロイヤルパークホテルズ
・ザ ロイヤルパーク キャンバス
【関連記事】
・銀座中央通り至近に「ザ ロイヤルパーク キャンバス 銀座8」が2019年3月20日に開業
・浅草エリア、中小規模ホテルの開発堅調。増加が続く国内外観光客の宿泊需要に対応

(HOTELIER 編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で