「ホテルヴィスキオ京都 by GRANVIA」が2019年5月開業、国内外のレジャー層やMICEがターゲット




「ホテルヴィスキオ京都 by GRANVIA」が2019年5月開業、国内外のレジャー層やMICEがターゲット

株式会社ジェイアール西日本ホテル開発(本社:京都府京都市、代表取締役社長:湊和則、以下:JR西日本ホテルズ)が、宿泊主体型ホテルブランド『ヴィスキオ』の3号店となる「ホテルヴィスキオ京都 by GRANVIA(グランヴィア)」の開業日が、2019年5月30日に決定したと発表した。

運営は、JR西日本ホテルズのフラッグシップホテルである「ホテルグランヴィア京都」が行う。宿泊予約などで相互連携を図ることに加え、同ホテルがこれまで培った運営ノウハウを共有し、包括的な運営を目指す。京都駅北側にある「ホテルグランヴィア京都」の537室と、このたび発表された「ホテルヴィスキオ京都 by GRANVIA」の423室を合わせた計960室体制で、国内外のレジャー層やMICEなどのビジネスユースをターゲットに、多彩な客室バリエーションを展開し幅広いニーズに対応するという。

「ホテルヴィスキオ京都 by GRANVIA」は、JR京都駅八条口から徒歩2分に位置する。“ゲストに寄り添う「BED」&「BATH」&「BREAKFAST」~3つの「B」~”をキャッチフレーズに、「ホテルグランヴィア京都」と同グレードのサービスを提供する。

インバウンドの宿泊客を想定し、423室・7タイプ全ての客室を2名以上で利用できるダブル・ツインタイプとした。客室面積は宿泊主体型ホテルとしては広めの21.5~43.6平方メートルに設定したほか、要望の高い独立型の浴槽と個室トイレも設置した。一部のフロアには、セキュリティ扉で区画した女性専用の客室ゾーンを設け、女性グループでも安心して宿泊できるようにする。

1階の宿泊ゲスト専用ラウンジには、ゆったり寛げるテーブルとソファを設置し、簡単なミーティングや歓談などに利用できる空間とした。同じく1階には、レストラン「ヴィスキオガーデン」をオープンする。JR西日本ホテルズ総料理長の佐藤伸二氏が、“京”を感じられるレストランをテーマにプロデュースした。朝食では京都の食材にこだわった約70種類の和洋ブッフェを提供し、夕食では一品からセットメニューまで、店内の“鉄板コーナー”から焼きたての料理をグランヴィアクオリティで提供する。

2階にある大浴場は、男性浴場にはドライサウナと水風呂、女性浴場にはミストサウナを完備している。フィットネスルームを併設しており各種エクササイズマシンを設置し、旅先でも毎日の健康習慣を維持できるようにした。

■「ホテルヴィスキオ京都 by GRANVIA」概要
所在地:京都市南区東九条上殿田町44-1
アクセス:JR京都駅八条口から徒歩2分
延床面積:約17,350平方メートル
規模:地上9階、鉄骨造
フロア構成:1階 フロント・ロビー、直営レストラン1店舗
2階 大浴場、フィットネスルーム、コインランドリー、自動販売機
2~9階 客室
主要設備:全館Wi-Fi 完備(無料)、大浴場、フィットネスルーム、客室カードキーによるエレベーターセキュリティ、有料コイン式ランドリー、外貨両替機、自動精算機
料飲施設:レストラン「ヴィスキオガーデン(VISCHIO GARDEN)」
土地・建物所有:株式会社松原興産
設計:株式会社東急設計コンサルタント
施工:奥村組・日本国土開発特定建設工事共同企業体
内装監修:株式会社イリア

【参照記事】
京都駅南側に、JR西日本の新ホテル
【参照サイト】
JR 西日本ホテルズの宿泊主体型新ブランドホテル「ヴィスキオ」大阪、尼崎に続き JR 京都駅八条口に 3 号店が開業!「ホテルヴィスキオ京都 by GRANVIA」2019年5月30日(木)オープン~2018年10月1日(月)より宿泊予約受付開始~
【コーポレートサイト】
・株式会社ジェイアール西日本ホテル開発
・株式会社松原興産
・株式会社東急設計コンサルタント
・奥村組
・日本国土開発株式会社
・株式会社イリア
【サービスサイト】
ホテルグランヴィア京都
【関連記事】
・世界で最も外国人旅行者が増加する大阪、インバウンド向けホテルの建設・開業が相次ぐ。
・大阪と京都でホテルの新ブランド続々開業、多様な宿泊ニーズの取り込み狙う
・JR西日本、大阪駅北、新ブランドホテル「ヴィスキオ」2018年6月6日開業
・JR西日本、ホテルブランドに宿泊特化型、カプセルの2ブランド追加。今秋以降開業

(HOTELIER 編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で