2019年11月末に「からくさホテルグランデ新大阪タワー」が開業




2019年11月末に「からくさホテルグランデ新大阪タワー」が開業

株式会社からくさホテルズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐藤亮祐)が、2019年11月末に大阪市淀川区で開業予定のホテル名称を「からくさホテルグランデ新大阪タワー」に決定したと発表した。運営は、株式会社からくさホテルズ関西(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:久森健二)が行う。

同ホテルは新幹線や各種在来線、地下鉄御堂筋線が乗り入れる新大阪駅から徒歩5分に位置する。周辺には高速バス乗り場も多数あるため、府内だけでなく大阪を起点とした東西、北陸や南紀への旅行にも利便性が高いホテルだ。

建物は24階立て・94.3メートルと見晴らしが良い。客室は同社最大の396室・1,131人の収容力で、人気のコネクティングルームは160室設けた。グループから少人数まで幅広く利用でき、館内には大浴場やコンビニエンスストア、団体用フロントを備えている。

『からくさホテル』は2016年に「京都Ι」と「大阪心斎橋Ι」を開業したのを皮切りに、2017年1月には「からくさスプリングホテル関西エアゲート」、同年11月に「大阪なんば」、2018年1月に「札幌」を開業した。2019年には東京で新たに2軒開業し、このたび発表された1軒が加わると全国で計8軒を展開する予定だ。

■「からくさホテルグランデ新大阪タワー」概要
所在地:大阪府大阪市淀川区宮原3-3
開業予定日:2019年11月末
経営・運営管理:株式会社からくさホテルズ
運営:株式会社からくさホテルズ関西
設計・施工:清水建設株式会社 関西支店
建築規模:地上24階・地下1階、延床面積約18,450平方メートル
客室:全396室(うち、コネクティングルーム160室)
サービス:車寄せ、団体用フロント、メインフロント、レストラン、大浴場、ランドリーコーナー、コンビニエンスストア、セーフティボックス、自販機コーナー、駐車場(35台)、障碍者用駐車場(1台)、全館無料Wi-Fi、宅配便、荷物無料預かり、館内バリアフリー

【参照記事】
からくさホテルズ、大阪のホテル名称を決定
【参照サイト】
からくさホテルズ全国で8軒目。2019 年 11 月末開業予定のホテル名決定 からくさホテルグランデ新大阪タワー 高さ94.3m・24階建て、からくさホテル最大の396室・1,131人収容
【コーポレートサイト】
・株式会社からくさホテルズ
・株式会社からくさホテルズ関西
・清水建設株式会社
【サービスサイト】
からくさホテル
【関連記事】
・「からくさホテル」が東京初出店、銀座と八重洲に2019年開業
・ザイマックス、比不動産会社ロビンソンズランドと提携しインバウンド特化型ホテルを運営

(HOTELIER 編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で