NTT都市開発が京町屋を一部保存したホテルに着工、2019年度冬開業予定




NTT都市開発が京町屋を一部保存したホテルに着工、2019年度冬開業予定

NTT都市開発株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川裕)は7日、京都市中京区の役行者町(えんのぎょうじゃちょう)において開発を進めているホテルに着工したことを発表した。ホテルの開業は2019年度冬ごろを予定している。

計画建物は、祇園祭では役行者山が敷地の目の前に立つ、京都の歴史と文化が息づくエリアに位置する。地下鉄烏丸線・東西線烏丸御池駅から徒歩3分で、阪急烏丸駅からもアクセスでき、交通利便性に優れた物件である。地上5階建てで、客室は29室設ける予定だ。レストランなども併設する。

株式会社ひらまつ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:陣内孝也)が運営するホテルが出店予定で、内装デザインは中村外二工務店(本店:京都府京都市、代表:中村義明)が監修する。

このたびの計画は、京町屋で育まれた価値を未来に引き継ぐとともに、京都の活性化に貢献することを開発コンセプトとしている。南側の街路に面した一室型の棟(表家)を保存し、増築建物1階には町屋の部材を活かしながら構成を再現することで、京町家の本質的価値を継承するという。また、表家・蔵・庭など京町屋が持つ構成を踏まえ、空間と機能を再構築し、ユニークで付加価値の高いホテルを目指す。

■計画概要
所在地:京都府京都市中京区室町通姉小路下る役行者町361番 他2筆
敷地面積:1,185.28平方メートル
延床面積:約4,000平方メートル
規模:地上5階
客室数:29室(予定)
付帯施設:レストラン等
着工:2018年8月
竣工・開業:2019年度冬頃(予定)
事業主:NTT都市開発株式会社
ホテル運営:株式会社ひらまつ
設計監修:株式会社日建設計
設計・施工:株式会社大林組
内装デザイン監修:中村外二工務店
レストラン内装設計:小谷敏夫設計事務所
客室内装設計:IAT STUDIO

【参照記事】
京都に町家を一部保存したホテル/NTTUD
【参照サイト】
京町家の本質的価値を継承するホテル開発 2019年度冬頃開業予定 京都役行者開発 新築工事に着手
【コーポレートサイト】
・NTT都市開発株式会社
・株式会社ひらまつ
・株式会社日建設計
・株式会社大林組
・IAT STUDIO
【関連記事】
・沖縄本島と瀬良垣島が繋がるリゾート「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」が8月21日オープン。
・NTT都市開発、2019年夏、京都の小学校跡地に初の直営ホテル開業

(HOTELIER 編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で