ベルーナグループ最大級の高級リゾート「ルグラン軽井沢ホテル&リゾート」が7月20日に開業

ベルーナグループ最大級の高級リゾート「ルグラン軽井沢ホテル&リゾート」が7月20日に開業

通販事業を手掛ける株式会社ベルーナ(本社:埼玉県上尾市、代表取締役社長:安野清)のグループ会社である株式会社グランベルホテル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:安野清)は、7月20日に『LE GRAND(ルグラン)軽井沢ホテル&リゾート』を開業する。

ベルーナグループの軽井沢でのホテル開業は2施設目で、同グループ初のブライダル施設および最大級の高級リゾートホテルとなる。敷地面積は約23ヘクタールと広く、売上高はブライダル事業と合わせて年間25億円を目指す。

客室は3タイプ・全58室を用意した。敷地の中心にあり団体利用がしやすい「ホテル本棟」、自然を一番身近に感じられる別荘のような空間の「ヴィラスイート」、標高1,000メートルに位置する「山の上スイート」がある。また、教会を2棟、披露宴会場を3棟用意した。初年度は約130組の挙式利用を目指しており、2020年度以降は年間500組規模に引き上げる計画だという。ウェディングの相談は、ホテル内の「軽井沢サロン」と、銀座の「東京サロン」にて対応する。

このほか、軽井沢エリアでは珍しい天然温泉、スパ、フィットネスジム、極上の地元食材を使用したフレンチレストランなどを併設する。

ベルーナは2015年にホテル事業に進出し、福島や京都などで計4つのホテルを手掛けている。海外でのホテル事業も計画しており、8月にはスリランカ・ゴールで、10月にはモルディブでホテルを開業予定だ。2020年にはスリランカ・コロンボに客室300室のホテル、大阪に約190室のビジネスホテルも開業する計画だという。さらに、銀座で「スイートとビジネスの中間」のようなホテルを建設するほか、札幌への進出も検討中だという。主力の通販事業と併せてホテル事業を拡大し、収益の多角化を図る。

■「LE GRAND 軽井沢ホテル&リゾート」概要
所在地:長野県北佐久郡軽井沢町大字発地864-4
アクセス:軽井沢駅南口よりシャトルバスで約15分
開業時期:2018年7月20日
客室数:全58室
公式サイトはこちら

【参照記事】
ベルーナ、ホテル事業拡大 軽井沢でブライダル
【参照サイト】
軽井沢エリアではめずらしい 天然温泉のあるリゾートホテルウエディング「ルグラン軽井沢ホテル&リゾート」 7万坪の広大な敷地に2018年7月20日(金)グランドオープン
【コーポレートサイト】
株式会社ベルーナ
【サービスサイト】
LE GRAND 旧軽井沢ホテル
【関連記事】
グランベルホテル、訪日外国人向けチャットコンシェルジュ「Bebot」導入

(HOTELIER 編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で