7棟目のUSJオフィシャルホテル「ホテル ユニバーサル ポート ヴィータ」が7月15日に開業




7棟目のUSJオフィシャルホテル「ホテル ユニバーサル ポート ヴィータ」が7月15日に開業

オリックス不動産株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:高橋豊典)は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの7棟目のオフィシャルホテルとなる『ホテル ユニバーサル ポート ヴィータ(HOTEL UNIVERSAL PORT VITA)』を7月15日に開業する。

同ホテルは「太陽や自然の恩恵を大いに受けた、活気にあふれた場所」をデザインコンセプトとしている。テーマパークの感動と興奮をそのままに滞在できるよう、非日常的な空間設計とデザインを施したという。

ロビーは高さ約13.5メートルの吹き抜けとなっており、天井にはシャンデリアを設置した。エレベーター内を太陽へ昇っていくイメージの照明で演出するほか、エスカレーターを昇った正面には高さ約8メートルのシンボルツリーがあり、ゲストを迎える。

建物は地下2階・地上15階建てで、1~11階部分にホテルを設けた。客室は全428室・14種類用意し、宿泊ゲストの滞在目的やファミリー・友人・カップルなど多様なニーズに応える。全客室の浴室・洗面台・トイレを分け、快適性を追求したという。

「もこもこメゾネットルーム」は、雲の上のようなもこもこしたベッド上で家のようにくつろぐことのできる2階建ての客室だ。また「レインボールーム」では2段ベッドを設置し、最大6名が宿泊可能である。さらに8階以上のすべての客室と、ハーバー側に面した「きらきらコーナールーム」では、靴を脱いで素足でくつろげるスタイルを採用した。

ホテルに併設するレストラン「ヴィータ ダイニング ソリス グラーティア(VITA DINING Solis Gratia)」では、中央にある石窯で毎日焼きたてのピッツァを味わえる。野菜やフルーツが並ぶブッフェコーナー、オープンキッチンなどを備え、個性あふれる料理を提供する。

■「ホテル ユニバーサル ポート ヴィータ」概要
所在地:大阪市此花区島屋6丁目1番16号
アクセス:JRゆめ咲線「ユニバーサルシティ」駅徒歩約2分、大阪空港(伊丹)よりリムジンバスにて約45分
敷地面積:4,547.17平方メートル
延床面積:35,271.47平方メートル
建物規模:地下2階・地上15階建て(ホテル部分 1階~11階)
客室数:428室
飲食施設:「ヴィータ ダイニング ソリス グラーティア」
公式サイトはこちら

【参照記事】
ユニバーサルシティ駅徒歩2分、「ホテル ユニバーサル ポートヴィータ」開業へ
【参照サイト】
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの7棟目のオフィシャルホテル「ホテル ユニバーサル ポート ヴィータ」2018年7月15日(日)開業決定~4月30日(月・祝)より、宿泊予約受付開始~
【コーポレートサイト】
オリックス不動産株式会社
【関連記事】
・オリックス不動産、7ヶ所目のUSJオフィシャルホテル。18年春誕生へ
・オリックス不動産「ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート」を6月に開業、予約受付中。
・東京銀座朝日ビル竣工、アジア初の「ハイアット セントリック」 来年1月開業へ
・オリックス不動産など5社、バニラ・エアの関西~函館線運行開始に合わせ、共同キャンペーン実施
・ハイアット、金沢に長期滞在型ホテル20年開業。世界の富裕層需要見込む
・オリックス不動産、8月箱根・芦ノ湖畔に旅館オープン。グループ初、新築施設での開業
・ホテルや旅館のフロント、温泉等の混雑状況を把握、管理。IoTシステム実証実験開始
・オリックス不動産、ヒルトン沖縄北谷リゾート隣接地に2018年夏ホテル開業へ

(HOTELIER 編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で