関電不動産開発とパレスホテル、大阪・堂島浜にホテルと高級賃貸レジデンスの複合施設を2020年夏開業予定

関電不動産開発とパレスホテル、大阪・堂島浜にホテルと高級賃貸レジデンスの複合施設を2020年夏開業予定

関電不動産開発株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:勝田達規)と株式会社パレスホテル(本社:東京都千代田区、取締役社長:荒牧幹人)は、大阪市北区堂島浜にて現在進めているホテル開発プロジェクトの、定期建物賃貸借予約契約を締結したことを発表した。

このたびのプロジェクト推進にあたり、パレスホテルは宿泊主体型の新ブランドを創設する。施設はコンパクトだが、洗練されたデザインとサービスで、国内外のゲストに上質で快適なホテルステイを提供するという。

建物は地上16階立て。ホテル(1~13階・客室数212室)と高級賃貸レジデンス(14~16階・総戸数27戸)の複合施設だ。大阪市の住宅附置による容積割増制度「都心居住容積ボーナス制度」を活用し、容積率の最大化を図ったという。客室は25~32平方メートルで、スイートルームも設ける。

計画地は西梅田駅より徒歩6分、肥後橋駅より徒歩7分と、周辺の駅から徒歩圏内にある。観光とビジネスの両面で、同エリアに訪れるゲストにとって利便性のよい立地だ。また、ホテルから徒歩圏内には、多種多様な人々が交わり西日本を代表する商業地である「梅田」や「堂島」がある。2020年3月に竣工し、同年初夏の開業を目指している。

■ホテル開発プロジェクト概要
所在地:大阪市北区堂島浜1丁目19番地
アクセス:地下鉄四つ橋線「西梅田」駅より徒歩6分、地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅より徒歩7分、JR東西線「北新地」駅より徒歩5分、京阪電鉄中之島線「大江橋」駅より徒歩5分
敷地面積:1,582.67平方メートル(478.75坪)
延床面積:12,198.63平方メートル(3,690.08坪)
構造規模:S造、地下1階・地上16階・塔屋1階
客室数:212室
設計・施工:鹿島建設株式会社
竣工・開業:2020年3月末竣工(予定)、初夏開業予定

【参照記事】
関電不動産とパレスホテル、大阪・堂島浜でホテル開発
【参照サイト】
大阪市北区堂島浜におけるホテル開発のお知らせ
【サービスサイト】
大阪市:住宅附置誘導制度(都心居住容積ボーナス制度)
【コーポレートサイト】
・関電不動産開発株式会社
・株式会社パレスホテル
【関連記事】
・パレスホテル、大阪北新地エリアに富裕層向けホテル出店へ。2020年開業予定
・関西電力、2020年、宿泊施設密集地の梅田にホテル新設。インバウンド宿泊需要狙う

(HOTELIER 編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で