楽天LIFULL STAYがブランディング・運用代行を行う「Rakuten STAY HOSTEL Art cafe & bar Osaka Shinsaibashi」が6月9日にオープン。




楽天LIFULL STAYがブランディング・運用代行を行う「Rakuten STAY HOSTEL Art cafe & bar Osaka Shinsaibashi」が6月9日にオープン。

楽天LIFULL STAY株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:太田 宗克)が提供する『Rakuten STAY』のサブブランド『Rakuten STAY HOSTEL』の第一号店となる「Rakuten STAY HOSTEL Art cafe & bar Osaka Shinsaibashi」が、6月9日に開業する。

『Rakuten STAY』は、民泊・簡易宿所向けのブランディングおよび運用代行サービスだ。楽天が『Rakuten STAY』のブランドを貸与し、コンサルティング・施工・清掃などの運用代行を、楽天LIFULL STAYが委託会社の協力を得て行う。同サービスでは、民泊や簡易宿所を利用したことのないゲストでも安心して利用できる環境を整えることで、宿泊・民泊市場全体の拡大を目指しているという。同サービスを導入した施設に宿泊すると、どこでも一貫したコンセプトに基づいた設備やアメニティーグッズの利用、付帯サービスを受けられる。

「Rakuten STAY HOSTEL Art cafe & bar Osaka Shinsaibashi」は、6階建て・全60床のベッドスペースを備えたホステルだ。男女別のシャワールームや女性専用パウダールームのほか、カフェバーやラウンジなどを併設し、ゲストがよりくつろげる空間を用意している。フロントは日本語・英語で対応でき、インバウンド需要の高い大阪においてさまざまなゲストが利用できる。

「Art」をコンセプトとした内装は、絵画やオブジェの展示、一部の壁に施されたペイントアートなどが特徴だ。モダンで洗練されたインテリアも含め、全体的に落ち着いた色調に統一している。宿泊客以外も利用できるカフェバーでは、「Art」とともに食事や会話を楽しめる。野菜や果物など地産食材を使用した健康的なフードメニュー、淹れたてのコーヒー、アルコール類などを提供する。

楽天LIFULL STAYは『Rakuten STAY HOSTEL』だけでなく、戸建型宿泊施設『Rakuten STAY HOUSE』や、京町家を改修した『Rakuten STAY KYOMACHIYA』など、多様な施設の開発を進めている。将来的には「街にSTAYする」というコンセプトのもと、近隣エリアに所在するさまざまな形態の客室をネットワーク化し、街そのものをひとつの宿泊施設のように運用する予定だという。

同社は今後について、「不動産オーナーや様々なパートナー企業と協力し、宿泊客にとって魅力的な施設を幅広く創出することで、宿泊・民泊マーケット全体の活性化に貢献してまいります」と述べている。

■「Rakuten STAY HOSTEL Art cafe&bar Osaka Shinsaibashi」概要
所在地:大阪府大阪市中央区南船場2-6-16
アクセス:心斎橋駅より徒歩約6分、長堀橋駅より徒歩約5分
開業日:2018年6月9日(土)
宿泊料金:1人1泊 約4,000円(税抜)から※価格は時期、宿泊予約サイト等により変動
敷地面積:107.33平方メートル
延床面積:484.74平方メートル
施設・設備:<客室>ベッドスペース 60床(3~5階、各ベッドスペースの定員1名、それぞれにマットレス・布団セット・コンセント1カ所・換気扇・貴重品ボックス)
<共有部>フロント(1階)、カフェバー(1階)、ラウンジ2カ所(2階、6階)、シャワールーム6室(2階、男女各3室)、女性専用パウダールーム1室(2階)

【参照サイト】
楽天LIFULL STAYがブランディングおよび運用代行を行う「Rakuten STAY HOSTEL Art cafe & bar Osaka Shinsaibashi」がオープン
【コーポレートサイト】
・楽天株式会社
・株式会社LIFULL
・楽天LIFULL STAY株式会社
【サービスサイト】
・Rakuten STAY
【関連記事】
・楽天LIFULL STAYとハイアスが提供する戸建型宿泊施設「Rakuten STAY HOUSE×WILL STYLE」の第一号店が松江市に開業。
・宅都ホールディングスが民泊事業に参入、楽天LIFULL STAYと提携しサブリースで運用。
・楽天LIFULL STAYが民泊物件の登録開始、6月中旬に不動産オーナー向けの「民泊事業スタートパック」を提供予定。
・【速報】本日、楽天LIFULL STAYとクラウドリアルティ業務提携。クラウドファンディングを活用した宿泊施設の開発・供給へ
・楽天LIFULL STAY、3月15日より民泊施設の登録受付開始。楽天トラベルや Booking.com等への掲載も可能に
・【速報】楽天LIFULL STAY、戸建賃貸ネットワーク大手のハイアスと業務提携。民泊向け戸建型宿泊施設の供給へ
・楽天LIFULL STAY、世界最大の宿泊予約サイトBooking.com と民泊事業で業務提携
・楽天ブランド「Rakuten STAY」運用開始。合法民泊のコンサルから運用代行サービスを提供
・楽天LIFULL STAY、 台湾と中国の民泊サイトと業務提携。民泊シェア獲得へ

(HOTELIER 編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で