福島県と群馬県の2ホテルが「伊東園ホテルズ」として6月にニューオープン。

福島県と群馬県の2ホテルが「伊東園ホテルズ」として6月にニューオープン。

温泉旅館やリゾートホテルを運営する株式会社伊東園ホテルズ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:木下泰一)は、福島県の『旧・磐梯向滝』を『伊東園ホテル磐梯向滝』へ、群馬県の『旧・遊山の里とどろき』を『伊香保温泉とどろき』へ、伊東園ホテルズとして新たにオープンする。同社の運営ホテルは、これら2ホテルを合わせて全46館となる。

同社は、「温泉という日本の文化をもっと多くのお客様に知ってほしい、そして何度も足を運んでほしい」を、創業時からのコンセプトとしている。気軽に温泉を楽しめるよう、1泊2食付きで7,800円~というリーズナブルな価格が特徴だ。「バイキングプラン(アルコールドリンク飲み放題付き)」や、本格和食を提供する「創作和食膳プラン」など、多様なスタイルの施設を運営している。チェックイン前に荷物を預かり、周辺の観光を楽しんだりホテル内の休憩所でくつろげるサービスや、都心から施設への往復バスなどもある。

『伊東園ホテル磐梯向滝』は、6月1日にオープンする。名湯百選にも数えられる「磐梯熱海温泉」にあり、五百川のほとりに佇む旅館だ。開湯は800年前に遡り、京都から公家が湯治に訪れたという。川のせせらぎを聞きながら、名湯に浸かって癒しのひとときを過ごすことができる。また『伊香保温泉とどろき』は、6月5日にオープンする。伊香保温泉のほぼ中心に位置し、シンボルである石段街の登り口まで徒歩1分の老舗ホテルだ。どちらのホテルも、1泊2食付きのアルコール・ソフトドリンク飲み放題付バイキングプランが7800円~で楽しめるという。

■「伊東園ホテル磐梯向滝」概要
所在地:福島県郡山市熱海町熱海5丁目295
アクセス:JR磐梯熱海駅よりバス・タクシーで約5分
開業日:2018年6月1日
客室数:全48室(和室35室・洋室1室・和洋室12室)
ホテル内施設:大浴場・露天風呂、カラオケルーム、インターネットコーナー、売店
公式サイトはこちら

■「伊香保温泉とどろき」概要
所在地:群馬県渋川市伊香保町伊香保106
開業日:2018年6月5日
アクセス:JR渋川駅よりバス・タクシーで約20分
客室数:全93室(和室86室・洋室7室)
ホテル内施設:大浴場・露天風呂、カラオケルーム、インターネットコーナー、売店
公式サイトはこちら

【参照記事】
【伊東園ホテルズ】福島県 磐梯熱海温泉 『伊東園ホテル磐梯向滝』、群馬県『伊香保温泉とどろき』の2ホテルが、2018年6月ニューオープン!
【コーポレートサイト】
・株式会社伊東園ホテルズ

(HOTELIER 編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

太陽光の「TRENDE」

太陽光発電を無料で設置して、電 気代を10%カット。「ほっとでんき」

詳細を見る

初めての不動産投資なら...

1万円から始める、クラウドファンディング型の不動産投資「SAMURAI」

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

全国の一室から、建物一棟まで様々な宿泊施設の運営代行を行う「オックスコンサルティング」

詳細を見る