沖縄本島と瀬良垣島が繋がるリゾート「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」が8月21日オープン。




沖縄本島と瀬良垣島が繋がるリゾート「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」が8月21日オープン。

『ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄』が、2018年8月21日に開業すると決定した。

ホテルの運営はハイアットが行う。経営は、東急不動産株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大隈郁仁)、NTT都市開発株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川裕)、株式会社ミリアルリゾートホテルズ(本社:千葉県浦安市、代表取締役社長:髙野由美子)の3社が共同して設立した、瀬良垣ホテルマネジメント株式会社(本社:沖縄県恩納村、代表取締役社長:田中辰明)が行う。

ホテルは那覇空港から車で約60分の、沖縄海岸国定公園区域内に位置する。沖縄本島屈指のビーチリゾートである恩納村の海に囲まれ、瀬良垣島と沖縄本島が一本の橋で繋がり、ひとつのリゾートを構成するユニークなロケーションが特徴だ。立地環境と美しい自然に依存することなく、「ホテルが沖縄への旅の動機となり、ホテル滞在が旅の楽しさそのものとなる、ディスティネーションホテル」だという。

瀬良垣島側の客室「ザ・アイランド」は、オーシャンビュー・ラグーンビュー・コーストビュー・ハーバービューといった、4方向の海の景色を楽しめる。沖縄本島側の客室「ザ・ビーチハウス」は、ビーチと海の景色を間近に見ることができる。キッチンもしくはキチネットが完備されており、ファミリーや長期滞在のゲストにとって、住むように滞在できるレジデンシャルな雰囲気だという。

「ザ・アイランド」の1階にはオールディダイニングとイタリアンダイニングが、2階には炉端・鮨・鉄板焼き・日本料理のスペシャリティレストランがある。このほか、ラウンジ&バー・スパ・宴会場などがある。また、ホテルに併設するチャペル「瀬良垣島教会」およびウエディングサロンにおけるブライダル事業の運営は、株式会社グッドラック・コーポレーションが行う。

2月末日より9月1日以降の宿泊予約を開始していたが、このたびの開業日の決定と発表に伴い、8月分の宿泊予約受付を6月1日より開始する。レストラン・スパ・アクティビティなどの予約は、7月23日から受付を開始する予定だ。

■「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」概要
所在地:沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣1108番地
開業日:2018年8月21日
客室数:344室 (「ザ・アイランド」320室、「ザ・ビーチハウス」24室)
料飲施設:セラーレ(オールデイダイニング、イタリアンダイニング)
スペシャリティレストラン シラカチ(炉端、鮨、鉄板焼、日本料理)
ラウンジ&バー(ロビーラウンジ、ロビーバー、シラカチバー、プールサイドバー、ビーチバー)
その他施設:スパ はなり、フィットネスセンター、屋外・屋内プール、ラグーン・瀬良垣ビーチ、宴会場、マーケット、マリンショップ、キャンプハイアット、リージェンシー クラブ ラウンジ、チャペル(瀬良垣島教会)、ウエディングサロン
公式サイトはこちら

【参照記事】
東急不動産他 瀬良垣のホテル、8月21日に開業|R.E.port
【参照サイト】
・ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄 開業日を2018年8月21日(火)に決定 8月分の宿泊予約を6月1日(金)より受付開始
・沖縄県恩納村のラグジュアリーリゾート 「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」 2018年8月に開業予定 ブライダル事業の正式パートナーを決定
【コーポレートサイト】
・HYATT
・東急不動産株式会社
・NTT都市開発株式会社
・株式会社ミリアルリゾートホテルズ
・株式会社グッドラック・コーポレーション
【サービスサイト】
瀬良垣島教会
【関連記事】
・プリンスホテル、「プリンス バケーション クラブ」の第一弾を2019年7月に軽井沢に2施設開業。
・東急ステイが大阪発進出、東急不動産と共にホテルとマンションの複合開発プロジェクト着手。
・ヒルトンの日本初進出ホテルブランド「キュリオ・コレクション」が2018年春に軽井沢でオープン
・東京銀座朝日ビル竣工、アジア初の「ハイアット セントリック」 来年1月開業へ
・東急不動産、大阪・本町地区でマンション併設のホテル建設
・NTT都市開発、2019年夏、京都の小学校跡地に初の直営ホテル開業
・「ニセコ」路線価77.1%上昇、伸び率全国一。高級リゾート開発続々とすすむ
・ハイアット、金沢に長期滞在型ホテル20年開業。世界の富裕層需要見込む

(HOTELIER 編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で