京浜急行電鉄、ビジネスホテル「京急EXイン東京・日本橋(仮称)」を2020年春開業。

京浜急行電鉄、ビジネスホテル「京急EXイン東京・日本橋(仮称)」を2020年春開業。

京浜急行電鉄株式会社は、2020年春に東京・日本橋でビジネスホテル「京急EXイン東京・日本橋(仮称)」を開業すると3月5日に発表した。大栄不動産株式会社が建設するビルを京急が一括賃借し、株式会社京急イーエックスインが運営を行う。

出店予定地は、東京メトロ茅場町駅から徒歩2分に位置し、東京駅・日本橋駅も徒歩圏内だ。都営浅草線日本橋駅からは、乗り換えなしで羽田空港国際線ターミナル駅まで25分(京急線エアポート快特利用時の標準時間)で到着し、4駅14路線が利用できる利便性の優れた立地だ。

予定地周辺の地域は、国家戦略特区を含む大規模再開発を控え、今後はビジネスや観光の拠点として、さらなる発展が注目されている。同ホテルはビジネスやレジャー、2020年の東京オリンピック・パラリンピックをはじめとする訪日外国人客の需要など、多様な宿泊ニーズに応えるホテルを目指す。

同社グループは、2020年度を最終年度とする「中期経営計画」で、京急EXインの3,000室体制構想を目標に掲げている。品川・羽田・横浜など、都内と神奈川県内の計13か所で京急EXインを展開しており、2019年春には浜松町に開業予定だ。現在の客室総数は約2,800室で、浜松町と日本橋が加わると3,000室を超え、同目標を達成する見込みだ。

【参照記事】
・京急、日本橋にビジネスホテル 20年春
・【ニュース】 京浜急行電鉄など、新規ビジネスホテル「京急EXイン東京・日本橋(仮称)」を2020年春に開業予定、目標の3,000室体制達成へ 東京都中央区
【参照サイト】
大規模再開発の計画が進む賑わいの街“日本橋”にビジネスホテルが誕生「京急EXイン 東京・日本橋(仮称)」2020年春オープン予定 京急EXインでは2020年度までに計3,000室体制を構築してまいります

(HOTELIER 編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で