メルコリゾーツ、ラグジュアリーホテルブランド「ヌワ」を2018年1月16日開業、マカオとマニラに展開。




メルコリゾーツ、ラグジュアリーホテルブランド「ヌワ」を2018年1月16日開業、マカオとマニラに展開。

メルコリゾーツ&エンターテインメント・リミテッド(NASDAQ:MLCO)は、2017年12月21日・香港にて、新たなラグジュアリーホテルブランド「ヌワ」(NÜWA)を発表し、2018年1月16日よりマカオおよびマニラでの営業を開始した。

同社は、ゲーミングおよびエンターテインメントリゾート施設の開発・所有・運営を行っている。「ヌワ」は、同社のフラッグシップである統合型リゾート「シティー・オブ・ドリームス」内のホテルとして展開され、クラウンタワーホテルに代わるブランドとして誕生した。

「ヌワ」というブランド名は、古代中国神話の人類創造の女神に由来する。同社のミッションの中核を明確に示すブランドとして位置づけられ、アジアの伝統に基づく洗練さをテーマに、ゲストにとって最上の体験を常に提供するという。

「シティ・オブ・ドリームス マカオ」内の「ヌワ」には客室がおよそ300あり、そのうち33室は豪華なヴィラだという。また、「シティ・オブ・ドリームス マニラ」内の「ヌワ」の客室は254室あり、プールヴィラや二階建てのヴィラもある。

同ブランド誕生の背景には、2018年第2四半期に開始する「シティー・オブ・ドリームス マカオ」の開発フェーズ3の一環である「モーフィアス」の開業を見据えている。「シティ・オブ・ドリームス マカオ」は、コタイ地区の中心部に位置し、デザイナーズブランドや高級ブランドショップ、最新カジノなど多様なサービスを提供している。「モーフィアス」は、建築家・故ザハ・ハディド女史による独特なデザインが特徴で、マカオ全体における新たな目印となる。スイートルーム、スカイヴィラ、デュプレックスヴィラを含む約780の客室がある。

メルコリゾーツ&エンターテインメントの会長兼最高経営責任者であるローレンス・ホー氏は、「今回、ヌワを誕生させることができ、大変喜ばしく思っています。この新しいホテルブランドは、ゲストの皆様に最上に洗練された品質とともに、誰も体験されたことのないホスピタリティを提供するという、当社の本質を具現化するものです」と述べている。

メルコリゾーツ&エンターテインメント・リミテッドの親会社であるメルコ・インターナショナル・ディベロップメント・リミテッドは、Cyprus Phassouri(Zakaki)Limited(CNS Groupのグループ会社)と共同参画し、キプロス初の統合型リゾート「シティー・オブ・ドリームス メディテレーニアン」を2021年に開業予定だ。

【参照サイト】
メルコリゾーツ&エンターテインメント
【関連記事】
キプロス・コンソーシアム、ヨーロッパ最大の統合型リゾート「シティー・オブ・ドリームス メディテレーニアン」の計画を発表、2021年開業予定。
【コーポレートサイト】
・Melco Group
・CITY OF DREAMS MACAU
・CITY OF DREAMS MANILA

(HOTELIER 編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で