福岡地所、「加賀屋」と連携し2019年夏に「ホテルフォルツァ金沢」(仮称)開業。

福岡地所、「加賀屋」と連携し2019年夏に「ホテルフォルツァ金沢」(仮称)開業。

福岡地所グループは「加賀屋」グループと連携し、金沢市に2019年夏「ホテルフォルツァ金沢」(仮称)を開業する。「加賀屋」は明治39年創業、昨年には「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」で総合日本一になった高級旅館だ。

加賀屋グループはすでに金沢駅前で別の旅館を経営している。そのため同駅近くで競合しないタイプの宿泊施設建設に向け、福岡地所側と交渉を進めていた。「ホテルフォルツァ金沢」(仮称)は加賀屋グループが所有するJR金沢駅前の土地に建設し、開業後は福岡地所側が同ホテルを賃貸し運営する。人気の観光スポット「近江町市場」から徒歩1分とアクセスも良い。

ホテルフォルツァは博多・長崎・大分に展開。「必要なものを必要なだけ贅沢に配した、くつろぎと眠りを追求するスマートホテル」をコンセプトとしている。「ホテルフォルツァ金沢」(仮称)も同シリーズと同じようにデザインや居心地の良さにこだわり、全室にオリジナルアプリを搭載した無料で使えるiPadなどを備える。

福岡地所グループの担当者は「アドバンテージがなかった北陸で、福岡の知名度が上がるのはありがたい」と語ったという。ホテルフォルツァは2019年夏に大阪、2020年春に札幌でも開業予定だ。

【参照記事】
福岡地所、金沢進出へ 高級旅館「加賀屋」と連携
【参照サイト】
『ホテルフォルツァ金沢(仮称)』を2019年夏に開業いたします。

(HOTELIER 編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で