小田急グループ沖縄UDS、沖縄県宮古島に体験型ホテル。2018年1月開業

小田急グループ沖縄UDS、沖縄県宮古島に体験型ホテル。2018年1月開業

小田急グループの沖縄UDS株式会社が、株式会社日建ハウジングと共同で沖縄県宮古島市に「HOTEL LOCUS」(ホテルローカス)を開業することが分かった。

ホテルコンセプトは、「この島の旅の軌跡を巡ろう」。あらゆる機能を集約して施設内だけで滞在を完結させるリゾートではなく、ホテルを拠点に宿泊客が島のあちこちに出かけ、島全体をリゾートとして楽しむことができる「体験型ホテル」を目指しているという。

すでにオープンしている公式サイトでは、4名のアンバサダーがそれぞれ食、自転車、音楽などの切り口で島のスポットを巡り自分自身の旅の軌跡を紹介。旅行者には、なかなか知ることができないローカルの魅力を提案している。消費意欲の対象が「モノ」から「コト」へと変化するインバウンドのニーズに応えたかたちだ。

小田急グループでは、体験型のニーズが高まるホテル事業をインバウンド伸張の機会と捉えており、2020年度までに中規模ビルのリノベーション等を主体とした出店やミドルプライスの宿泊特化型ホテル、リゾート地でのホテル・旅館のリノベーションまたは新築による出店など、多彩な15店程度の新出店を目指しているという。

グレードについてはラグジュアリークラスも検討しており、旅行者の嗜好に合わせて出店を加速していく計画。沖縄・宮古島では今回の「HOTEL LOCUS」に続き、2019年上旬に東海岸・城辺(ぐすくべ)にリゾートホテルの開業を予定している。

URL : www.hotellocus.com

【参照記事】
小田急、沖縄に初のホテル開業 宮古島に2018年1月 ホテル事業を拡大へ
【参照リリース】
体験型リゾートステイの提案 沖縄・宮古島に HOTEL LOCUS 2018年1月22日(月)グランドオープン

(HOTELIER 編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で