本日10月17日、ファーストキャビン⻄⿇布オープン。洗練されたラウンジバーの併設も




本日10月17日、ファーストキャビン⻄⿇布オープン。洗練されたラウンジバーの併設も

株式会社ファーストキャビン(本社:東京都千代⽥区 代表取締役社⻑:来海 忠男氏)は、2017年10⽉17⽇、⾶⾏機のファーストクラスをイメージしたキャビンスタイルホテル「ファーストキャビン⻄⿇布」を開業した。

場所は、人気店がひしめき合う大人の街、⻄⿇布の交差点にワンランク上のキャビンスタイルホテルが誕⽣。⼿軽な価格ながら充実した設備やサービスを提供する「ファーストキャビン」は、カプセルホテルでもなく、ビジネスホテルでもない第三のホテルとして、⼥性など幅広いお客様に好評だ。

館内の8階には、宿泊者専用のプライベートラウンジ・バーが併設されている。ピアノの生音と、暖炉の火の揺らぎに演出されたスタイリッシュな空間が広がる。

約1,727平方メートル(約520坪)の面積を有し、施設内にはシングル専用キャビン、大浴場の施設もある。キャビン数(床数)は125で、ファーストクラスを35、ビジネスクラスを90用意している。

料金は、ファーストクラスが宿泊7,200円/ショートステイが1時間1,000円、ビジネスクラスが宿泊6,200円/ショートステイが1時間900円となる。料金は季節や曜日で変動する。

2020年までに100施設の開業を掲げているファーストキャビン。今後も今月28日に天王寺エリア、31日阪神西梅田エリア、12月に京都河原町と続々とオープンする。京都は特にホテル不足が懸念される地域なので、ファーストキャビンのオープンでホテル不足も解消となるであろう。

【参照記事】
「ファーストキャビン西麻布」10/17開業–ラウンジバー併設で優雅な時間も
【参照リリース】
『ファーストキャビン西麻布』10月17日OPEN!!
【コーポレートサイト】
株式会社ファーストキャビン
【サービスサイト】
ファーストキャビン⻄⿇布

(HOTELIER 編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で