産学・地域連携教育プロジェクト 対象学年を拡⼤、学⽣企画のコンセプトルームや宿泊プラン販売へ 学⽣と地元ホテルとのコラボ企画 2年⽬が始動 、今秋〜冬販売予定

⽇本⼯学院専⾨学校(本部 東京都⼤⽥区)は、(株)ホテルマネージメントジャパン(東京都渋⾕区)と連携し、同社が運営する「ホテル オリエンタルエクスプレス 東京蒲⽥」の「コンセプトルーム」や「宿泊プラン」を学⽣が提案する共同プロジェクトを実施いたします。

本プロジェクトは、本校蒲⽥校のITカレッジ情報ビジネス科ホテルコースおよび秘書・事務コースの1年次後期、同ホテルコース2年次後期の授業の⼀貫として⾏われるものです。2年⽬となる今回は、昨年実施した1年⽣によるコンセプトルームの企画提案に加え、2年⽣による昨年の経験をふまえたより多くの室数を販売することを想定した宿泊プランの提案も⾏います。6⽉中旬よりスタートし、今秋〜冬の販売を予定しています。

昨年度のプレゼンテーションの様子

コンセプトルーム制作企画(ホテルコース/秘書・事務コース1年⽣)※1

両コースの1年⽣63名が10チームに分かれ、同ホテルの「オリエンタルツイン(17.0㎡)」を対象にコンセプトルームを企画。チームごとに企画会議・⽴案およびホテルへのプレゼンテーションを⾏い、優秀チーム(プラン)を決定。同プランをもとに内容をブラッシュアップし、12⽉〜1⽉の宿泊プラン販売に向け、ルームの制作、SNSでの宣伝などの体験を授業の⼀環として⾏います。

宿泊プラン制作企画(ホテルコース2年⽣)

ホテルコース2年⽣(26名)がワンチームで宿泊プランを制作します。昨年のコンセプトルーム企画で実現したプラン「餃⼦ルーム」の経験を活かした宿泊プラン造成により、部屋数に制限のない”より多くの宿泊プランの販売”を⽬指します。11⽉上旬の販売提供に向け、ホテル側との打ち合わせを重ねながら⾏う実践的な取り組みとなります。

プロジェクト概要

参加学⽣: 蒲⽥校ITカレッジ情報ビジネス科ホテルコース1年⽣ 約14名(イベント実習科⽬にて週4限)
同 秘書・事務コース1年⽣ 約49名(ワークショップ科⽬にて週4限)
同 ホテルコース2年⽣26名(イベント実習科⽬にて週4限)
対象ホテル: ホテル オリエンタルエクスプレス 東京蒲⽥(東京都⼤⽥区南蒲⽥1-3-15)
運営会社: 株式会社ホテルマネージメントジャパン(東京都渋⾕区、代表取締役 荒⽊潤⼀)
(※1) 6カレッジ34学科に100以上の専⾨コースを設置する本校ならではの取り組みとして、同学⽣チームを中⼼にイ ンテリア、空間デザイン、美術制作、映像、CG、 アニメ、放送といった他学科の学⽣とも連携 協⼒しながら提案することも可能です。

ホテル オリエンタルエクスプレス 東京蒲⽥

全国に20ホテル総客室数6,137室を⼿がける(株)ホテルマネージメントジャパンが、⼤⽥区京急蒲⽥駅近くに2019年4⽉に開業。「蒲⽥ならではの町⼯場を感じるホテル」、町⼯場やそこで働くク ラフトマンの『体験価値を持つホテル』をコンセプトとし、10社以上の地元の町⼯場とコラボレーションし、実際に使⽤していた 製造機械や⼯業製品など熟練した加⼯技術を活⽤したプロダクトなどを館内随所に配置している。客室数は全158室。
https://tokyokamata.hotelorientalexpress.com/

⽇本⼯学院専⾨学校 ITカレッジ情報ビジネス科ホテルコース

2020年4⽉蒲⽥校に設置。「ホスピタリティ」と「ITスキル」を教育の柱とし、語学⼒や接遇マナーなどのさまざまなホテル専⾨スキルに加え、イベント企画スタッフとしてのスキル、ホテル管理システム(PMS:Property Management System)などを扱うためのITスキルも合わせて習得します。
https://www.neec.ac.jp/department/it/business/

昨年度採用のコンセプトルーム

餃子ルーム

 

 

 

 

 

対象ルーム「オリエンタルツイン」


ホテル関連のオススメしたいサービス

電気代の節約サービスや非対面チェックインシステム、ホテルの運営代行サービスなどをご紹介しています。

新時代のウイルス対策

コロナ対策で光触媒!先着100名様限定!
¨ホテリエみた¨で5%off
「ウイルス侍」
 

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

全国宿泊施設に対応、1000室以上の運営実績。
ホテル・旅館の運営代行なら「オックスコンサルティング」

詳細を見る


あなたにオススメ

記事をもっと見る