【hotel around TAKAYAMA】が7月30日にグランドオープン

人気・注目が高まるライフスタイルホテルにて、“Social Good”な体験を楽しむ
【hotel around TAKAYAMA】が7月30日にグランドオープン
地域社会とのサスティナブルな関係づくりを基本コンセプトとし、
“地域×旅人×ホテル”にて新たな文化・価値を創造。

◇:注目が高まるライフスタイルホテル

旅行者から注目されるホテル・旅館は数多くある中、ブティックホテル(ライフスタイルホテル)など、コンセプトが強い施設に注目・人気が高まっている。独創的なコンセプトに基づいた高いデザイン性を備え、宿泊にとどまらない付加価値や体験を提供し、ホテルでの時間を楽しめる。一般的に、ホテルのカテゴリーは「価格帯」と「機能」の2軸で分類されるが、このタイプのホテルはそれが当てはまらず、価格帯も広い。アメリカでは平均を上回るパフォーマンスを発揮する傾向が確認されており、まだ歴史の浅い日本においても成功する可能性は十分にあるだろう。登場の背景は、旅行者の嗜好が、モノからコト、すなわち「体験」へとシフトしていることが関係している。ブティック・ライフスタイルホテルは、宿泊だけにとどまらない、多様化した旅行者のニーズを充足し得るものとして期待されている。(出典:CBRE https://www.cbrepropertysearch.jp/article/hotels_hotel_market-outlook2021/

◇:キーワードは「体験」

デジタル時代における消費の潮流は、業界や自社のためでなく“ヒト中心”、人間的価値を支持し、表現する製品・サービス・企業文化を生むことが大切とされる。「商品・サービスを購入する」だけではなく、『そこから得られる充足感や自己実現を得る』という体験価値までを考える。コトラーマーケティング4.0より

デジタル時代の新しい顧客基盤は、『若者』『女性』『ネティズン』

NEXT
ますます需要が高まる“ツーリズム領域”での
最新式“Social Good”な体験型ライフスタイルホテル
【hotel around TAKAYAMA】の魅力とは?

“Social Good”なライフスタイルホテル
ヒトと地域と環境にやさしい 【hotel around TAKAYAMA】とは?

▼SDGsと地域循環のサイクル

飛騨高山の森林資源を
有効活用し、地域循環させる

 

 

地域でとれる森林資源を地域内で加工し、地域で使う循環を促します。近隣の地域内で材料が加工利用されることにより運搬時の二酸化炭素発生量を抑えることができ、地域経済の循環につながります。また、地域の自然環境に対して投資が行われる循環が生まれます。

ヒトと地域社会に向けたサスティナブルな取り組み

▼サスティナブルサポーター

広葉樹の森の魅力を拡大する表現を発見!

目的
Hotel around Takayamaはヒトと地域社会とサスティナブルな関係を築くSocial Goodなライフスタイルホテルです。
今回、飛騨の森の広葉樹と人をつなぎ、森の魅力と地域の魅力を旅人に伝えるために、地域社会におけるサスティナブルな取り組みを行う、“飛騨の森でクマは踊る「飛騨Camp」”とコラボレーション。また、さまざまなアーティストネットワークをもつTokyo Dexと提携し、外部クリエイターの視点を取り入れることで、ホテル滞在中に地域資源の魅力の再定義、再発見を促します。
ただ作品を作るだけではなく、飛騨高山とその周辺の森林環境に対して取り組むべき課題を理解するプロセスを踏むことで、地域の資源、文化、潜在的魅力を反映した、旅人×地域×環境にやさしい唯一の作品を手掛け次の100年を創ります。

飛騨の森でクマは踊る

飛騨の森でクマは踊る(通称ヒダクマ)は、「飛騨の森、100年先のために、今できること。」をテーマに掲げ、広葉樹の森と伝統技術、テクノロジーを活用し、クリエイティブな視点で飛騨の森に新しい価値を生み出す企業。森は「木材」ではなく、共生する相手で、自然の恵みであることを”Creation”や”Stay”を通して伝える。

TokyoDex

優れた芸術的感性と戦略的なマインドで目的のあるアートを提案するアートエージェンシー。

 

【参画アーティスト】
柏原 晋平
2002年頃より本格的に作家活動を開始し、画壇や派閥に属さず画家・デザイナーとして数々の仕事を手掛ける。水墨画を軸にアクリルガッシュ、ペンキ等を使った絵画作品の制作からミュージシャンとのライブパフォーマンス、テキスタイル図案、ロゴデザイン、アートディレクションに至るまでその表現媒体は多岐にわたる。西洋と東洋の画材や技法、感覚を混在させた独創的なタッチで異彩を放つその作品は各方面で高い評価を受けている。
Mariya Suzuki
国内外の多くのミュージシャンや食のプロフェッショナル、本や雑誌など、幅広くイラストを提供している。紙媒体に加え、インテリアのアクセントとなるような壁画も手がける。まちを歩きながら、心に響く形やストーリーのあるものを描くことを得意とする。

Simo
スタイルに固執せず主に自然の中の物質やそれらを含む風景の色や形、光の反射、屈折などに焦点を当て、そこから得たインスピレーションを画面上で交錯させ抽象的に繋ぎ止める。その時その時に興味を惹かれる物や事象を気持ち良く描く実験を繰り返している。

「地域社会とのサスティナブルな関係づくり」
“地域×旅人(お客様)×ホテル”にて新たな文化・価値を創造。
【Concept】旅人と地域 の“GOOD LOCAL”な出会いを紡ぐ

地域にはそれぞれに文化があり、その文化を形づくってきたのは歴史の延長線上に営み、土地の風土を活かして暮らす「人」です。歴史を受け継いで残す人と、これからも残ってほしいコトやモノ。新しいことに取り組む人と、地域に刺激と変化をもたらす風となる新しいコトやモノ。そんな地域の財産を「GOOD LOCAL」と名付けました。hotel aroundは地域と旅人をつなぐHUB(ハブ)となることで、旅人がその地域に固有の財産「GOOD LOCAL」に出会い、旅人たちが土地を知り、愛着が生まれ、また訪れたいと思っていただくこと。そして旅人が地域や人を応援し続けたいと思える関係となることで、地域にとっては刺激や活力となって明日の発展へとつながります。

▼“GOOD LOCAL”とは(一部ご紹介)

PEOPLE | 人との出会い 飛騨高山の礎を築き、高山を愛する人々と出会う
OK PAPERSさん
飛騨市在住のイラストレーター。ローカルなライフスタイルの中で生まれる発想を大切にしながらも、飛騨のように雪深いの地域である北欧のテイスト漂う彼の作品は、どこかノスタルジックでいてコミカルな面も併せ持つ独特の世界観をもちます。
(出典:https://www.instagram.com/okpapers/?hl=ja

EXPERIENCE | 自然・体験との出会い 飛騨高山の紡がれた自然と文化に触れる
雪の散歩
トヨタ自然学校が開催する飛騨高山の冬の自然を存分に楽しめるアクティビティ。キラキラ輝く雪の結晶や野生動物の足跡など、冬にしか見られない世界に踏み入れる1時間。さっきまでいたかもしれない野生動物のくらしの痕跡を発見、楽しむことができます。

組紐
映画「君の名は」で三葉の想いと時代を結ぶ小道具として登場した「組紐」。縄文時代から”紐を結ぶ”ことにより、紙の御心が宿ると信じられています。そのため組紐には「縁を結ぶ」「モノとモノを結ぶ」「人と人を結ぶ」といった意味合いが込められています。飛騨高山で紡がれた組紐を「くみひだ」と呼び、六つ組という独自の編み方をするため、特徴的な形や模様に仕上がります。約15分でブレスレット程の長さのくみひだ作りを体験することができます。

FOOD | 食との出会い 飛騨高山を味わい尽くし、食文化の根っこに触れる
飛騨牛寿司
飛騨牛寿司3貫を1000円で提供する「こって牛」。5等級以上の飛騨牛寿司を片手に古き街並みの中で食べ歩きができます。少しあぶった飛騨牛が口の中でとろけます。町並みを背景に写真をとれば、インスタ映えまちがいなし。

高山ラーメン
地元では1番おいしいと噂される高山ラーメンを提供する「むさし」は城山公園にある売店。冬季間は休業し、春になるとオープンします。標高634mに位置するため、高山市街を一望しながら食事を楽しむことができます。メニューには「中華そば」と表記されているため、注文時は要注意。

CULTURE | 歴史・文化との出会い 飛騨高山の江戸時代の雰囲気に触れる
高山陣屋
元禄65年に江戸幕府が高山を直接支配した際に、建てられた代官・群代所。大広間や御白洲など当時の高山の文化や風習を感じられます。毎年4月15日に陣屋稲荷例祭りが、8月には「歴史教室の夕べ」が開催されます。夜の高山陣屋の中を行灯の灯で照らしながら巡ったり、ディープな高山の歴史を学べます。

PRODUCT | モノとの出会い 独自の進化を遂げた町人文化に触れる
飛騨春慶塗
騨春慶塗の小物を販売するお店。春慶塗は自然のままの木目を生かした山国である飛騨らしい伝統工芸品。伝統工芸品と聞くと、古くて渋いものをイメージしがちですが、ここではピアスやアクセサリーといったかわいくておしゃれな春慶塗が購入できます。友達へのお土産にぴったり。

HUB | ハブ ホテルから高山に触れる
hotel around TAKAYAMA
高山駅から徒歩2分のホテルが、多様なスタイルで飛騨高山を楽しむための拠点に。
自分だけの旅行ガイドブックをつくったり、本や壁面ギャラリーで高山の方言や習慣、ゆかりのある人物を知ったりできます。古い町並みを巡り、地域固有の文化を体験し、地域住民と交流するなど、hotelaroundが様々な地域体験を楽しむための拠点になります。

▼“GOOD LOCAL”の取り組み① 旅人(お客様)に対して

GOOD LOCAL SQUARE
ホテルの1階・2階にあるグッドローカルスクエアは、旅人が“GOOD LOCAL”に出会うきっかけが散りばめられた、旅の拠点となるエリア。

ギャラリー / ガイドブック:GOOD LOCAL 100
飛騨高山のGOOD LOCALを紹介するカードを100種類陳列。興味のあるカードを自由に持っていけるスタイルで、自分だけの旅行ガイドブックを作成できます。

高山タウンマップ:GOOD LOCAL MAP
GOOD LOCAL 100やその他のおすすめの店舗・スポットを案内するマップ。QRコードでWEBと連動し詳細情報を提供いたします。

ライブラリー:LIBRARY
1階には観光スポットを紹介する書籍や観光ガイドブック、2階には飛騨高山の文化をより深堀りしたコアな書籍が。旅の計画を立てたり、じっくり高山について知ることのできるスペース。

壁面ギャラリー:PEOPLE・CULTURE・HISTORY
飛騨高山ゆかりの人物やキャラクターをご紹介する壁面ギャラリー。飛騨高山の文化形成に深く関わっている人物やキャラクターをイラストで紹介。方言や郷土料理、習慣など、飛騨高山特有の文化をダイジェストで掲出。

客室:CULTURE
飛騨高山を五感で感じ寛ぐ旅の拠点として森林の息吹を感じるようなリラックスした客室インテリア。お風呂は温泉(運び湯)を楽しめる宿泊客専用の大浴場をご用意。

▼“GOOD LOCAL”の取り組み② 地域/社会に対して

「飛騨高山の自然を守る」
旅人には環境へ配慮したアメニティ・備品を使用していただくことで、自然と環境保護への気づきを与えます。

脱炭素対策:アメニティの廃プラ化(お米/麦配合アメニティ)
食用に適さない古米・砕米や麦の廃棄部分をすることで、プラスチック削減を実現。歯ブラシはハンドル部分に空洞を設け、原料の消費を抑える設計に。

脱炭素対策:電動アシスト自転車レンタル
周辺地域観光には、電動アシスト自転車を貸し出し。サイクリングマップを片手に、散策を楽しむことができます。

3R対策:館内サインを廃木材使用
館内のサインは飛騨で廃棄される広葉樹をリサイクルにて使用しています。

フードロス対策:朝食のセットメニュー化
高山の美味しい食材をを詰め込んだ四段重の朝食を実現。食品ロスの削減に配慮しています。

▼【hotel around TAKAYAMA】について

「CULTURE(歴史・文化との出会い)」「PEOPLE(人との出会い)」「PRODUCT(モノとの出会い)」
「EXPERIENCE(コト・体験との出会い)」「FOOD(食との出会い)」これら5つのカテゴリーを「hotel around
Takayama」が拠点となりつなぐことで、地域・旅人・ホテルが相互に良い影響を与え合う関係になれる、新しい価値を創造
する回遊拠点型ライフスタイルホテルです。
ホ テ ル名 :hotel around TAKAYAMA(ホテルアラウンド タカヤマ)
所 在 地 :岐阜県高山市花岡町1丁目42-7
T E L :0577-36-2811 F A X :0577-36-2812
開 業 日 :2021年7月30日(金)
建 物 概 要:地上8階
客 室 :152室(全室禁煙)
施 設 :ラグジュアリーフロア(専用ラウンジ付)/温泉大浴場(貸切風呂併設)/直営レストラン
サ イ ト :http://hotel-around.com
<グリーンズについて>
全国展開するホテルチェーン。60年以上のホテル運営実績のもと、実績地域特性を活かしたサービスを展開する「グリーンズ
ホテルズ事業」と、グローバルブランド「コンフォートホテル」「コンフォートイン」「コンフォートスイーツ」を展開する
「チョイスホテルズ事業」を展開。2つの事業のシナジーで全国展開を加速させている。東証1部および名証1部上場
(6547)
社 名 :株式会社グリーンズ
代 表 者 :代表取締役社長 村木 雄哉
設 立 :1964年1月8日
所 在 地 :三重県四日市市鵜の森1-4-28 ユマニテクプラザ5階
コーポレートサイト:https://www.kk-greens.jp/

ホテル関連のオススメしたいサービス

電気代の節約サービスや非対面チェックインシステム、ホテルの運営代行サービスなどをご紹介しています。

新時代のウイルス対策

コロナ対策で光触媒!先着100名様限定!
¨ホテリエみた¨で5%off
「ウイルス侍」
 

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

全国宿泊施設に対応、1000室以上の運営実績。
ホテル・旅館の運営代行なら「オックスコンサルティング」

詳細を見る


あなたにオススメ

記事をもっと見る