USENバナーコンテンツ上部

コロナ禍の旅行への影響を検証、調査「Traveler Value Index (トラベラーバリューインデック ス)」を実施

旅行予約に関する意思決定の主な要因として、「返金保証」と「安全衛生」を重視する傾向が顕著

エクスペディア・グループでは、ワクチンの効果が世界各地で現れつつある現在、人々の旅行に対する価値観や期待がどのように変化したのかを検証するため、このたび新たな調査、「Traveler Value Index (トラベラーバリュー インデックス)」を実施いたしました。
世界8か国、8,000 名を対象に実施した同調査では、人々がワクチンパスポートに対し肯定的な考えを持っていること、旅行にかける予算が昨年よりも増加していること、旅行予約に際し重視するものとして、「安全衛生」や「返金保証」が上位にランクインするなど、旅行に対する価値観の変化が明らかとなりました。
今回の調査で明らかになった主な点は以下のとおりです。

2021 年以降の見通しの改善

トラベラーバリュー インデックスでは、不安定な状況にもかかわらず、旅行にお金をかけたいと考える人が多くいることが明らかになりました。実に全体の 34%にあたる 3 分の 1 以上の旅行者が、昨年と比べて旅行予算を増やしていることがわかりました。また、回答者のうち約 5 人に 1 人 (18%) は、2021 年は旅行に最もお金をかけると回答しています。その他の主要な出費で旅行と同レベルだったのが家のリフォーム (18%)ですが、今回の調査では、旅行はエンターテインメント (12%)、車の購入またはメンテナンス (11%)、医療・健康関連 (11%) よりも優先されていることが判明しました。さらに、昇給より休暇日数が増えることを望むと回答した人は全体の 3 分の 1 以上 にあたる 36%に上りました。

また、旅行の回数と期間についての考え方にも変化が見られました。当面は国内旅行をすると回答した人は全体の 60%となりましたが、旅行期間を短くする一方、回数を増やすことで最大限旅行を楽しみたいと考えている人は半数近くにあたる 41%であることがわかりました。海外旅行に関しては、来年は海外へ渡航したいと回答している人が全体の 4 分の 1 以上にあたる 27%だったことから今後は増加することが予想されます。実際に、約 4 分の 3 にあたる 71%の旅行者は、ワクチンパスポートは海外旅行の際に役立つと考えています。

上記以外では、4 分の 3(75%)の旅行者がこれまでに行ったことのない地域を旅行先に選ぶ傾向にあり、新たな経験ができる目的地の需要の高まりが明らかになったほか、過半数にあたる 52%の人々がこれまで利用したことのない交通手段の利用を考えていることや、約 4 分の 1 (22%) の人々が次の旅行では一生に一度の特別な経験を望んでいることも分かりました。

 個人の価値観を反映した意思決定

トラベラーバリュー インデックスでは、旅行者がこれまでと同様、個人の価値観に基づいて判断し予約を行っていることが明らかになりました。特筆すべきは、持続可能な活動への取り組みに協力したいと考える旅行者が増加している点です。今回の調査では、5 人中ほぼ 3 人にあたる 59%の回答者が、環境に優しい方法で旅行するためなら旅費が高くなっても構わないと回答しています。
また、65%の人が、平等で差別のない社会を目指すソーシャルインクルージョン(社会的包摂)を実施している旅行施設を利用したいと回答していることが分かりました。こうした施設の中には、女性や有色人種がオーナーの宿泊施設、 LGBTQIA+ 層を歓迎している施設、障害をお持ちのお客様への配慮を示している施設などが含まれます。

返金保証および安全衛生が最優先

トラベラーバリュー インデックスでは、さまざまな旅行体験において、人々の予約判断を決定づける要因を次のようにランク付けしています。

  • 予定の変更時に全額返金を受け付ける機能
  • コロナ禍の需要低下を考慮した今だけの格安料金の提示
  • ホテルや民泊のカードレスエントリー、オンラインチェックイン、デジタル搭乗券などの非接触体験
  • プラスチックの使用量削減、地産地消の食材や製品の使用など、環境に配慮した取り組み
  • 徹底した清掃・除菌作業 (安全衛生対策)の強化
  • 予約の変更に対応する柔軟なポリシー
  • 最上級の特典やアップグレード

なかでも「返金保証」と「安全衛生」はあらゆる旅行活動においても最も優先順位が高くなっており、価格が消費者の行動を左右するという従来の考え方からの転換が生じていると言えます。4 人に 1 人以上にあたる26%の旅行者が払い戻しが受けられることを高く評価しており、この傾向は特に、航空会社と民泊に関して顕著に現れました。予約を決定づける要因として次に多かったのは、徹底した清掃・除菌作業 (安全衛生対策)でした。これらの結果は、キャンセルポリシーと安全衛生対策を明確に提示することは旅行者の不安を軽減し信頼を獲得する上で必要不可欠であることを示しています。
なお、若年層では価格と返金保証をそれほど重要視していないという結果が分かった今回の調査では、年齢層による価値観の違いも明確になりました。

  • ホテルと民泊に関しては、年代が上がるにつれて全額返金が可能であることがより重視されています。しかし、アメリカおよび日本の 40 歳未満の旅行者は、徹底した清掃作業を最も重要な項目に位置付けると共に、非接触体験とプレミアム特典にも重きを置いています。
  • 飛行機の旅の場合も全額返金保証が重視され、回答者の 4 人に 1 人以上 にあたる 26%の旅行者が全額払い戻しを受けることに重きを置いています。ただし、40 歳未満にあたるミレニアル世代や Z 世代の旅行者は 40 歳以上の世代と比較して、非接触体験とプレミアム特典、環境に配慮したポリシーを重視しています。
  • 北米のミレニアル世代 (1981 ~ 1996 年生まれ) は、レンタカーの利用に際し柔軟なポリシーを重視しており、予約変更が可能なことを 2 番目に重要な点と位置付けました。北米のミレニアル世代が柔軟なポリシーを重んじる傾向は空の旅でも同様に見られ、料金の安さと同様に、手数料なしで予定を変更できることが重要と考えていることが判明しました。
  • 多くの国で格安料金が重要度のトップに挙げられたのは、唯一クルーズ旅行だけでした。一方、北米地域の Z 世代 (1997 年以降生まれ) の間では、環境に配慮したポリシーが重要度の 2 番目に挙げられています。これは、若年層が旅行の予約時に価格だけでなく環境への影響について重視していることを意味しています。

「ワクチン接種率が高まり、世界各地で渡航規制が解除される中、人々の旅行欲はますます高まっています。しかしながら、何か月も続いた不安定な状況が旅行予約時の判断基準に大きな影響を及ぼしており、価格こそが予約時における最大の判断軸であるという従来の概念を変えつつあります。今回の調査では、人々が、安全衛生対策を講じ返金を保証している信頼性の高い旅行プロバイダーから予約したいと考えていることが明らかになりました」 (エクスペディア・グループ、エクスペディア・フォー・ビジネス(Expedia for Business)のプレジデント、アリアン・ゴリンのコメント)
トラベラーバリュー インデックスの全文および分野別の概要レポートは、弊社のウェブサイトよりダウンロードしてご覧いただけます。

本リサーチの調査方法について

エクスペディア・グループによる「トラベラーバリュー インデックス」の調査は、調査会社であるウェイクフィールド・リサーチ( Wakefield Research) が 2021 年 4 月 16 日 ~ 5 月 7 日に、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、日本、メキシコ、イギリス、アメリカの 8 か国で 18 歳以上の成人回答者 8,000 人を対象に実施したものです。

【エクスペディア・グループについて】

Expedia Group, Inc. (NASDAQ : EXPE) は、グローバルに展開するオンライン旅行会社です。世界中の人々に旅行を通じて豊かな体験をしていただけるようサービスを提供しています。「旅は人々を豊かにする」という信念のもと、旅行者がこれまでとは違った形で世界を体験し、長きにわたって世界とのつながりを築けるよう尽力しています。業界最先端のテクノロジーを提供することで、パートナーの皆様の成長および業績拡大を支援させていただくとともに、旅行者に忘れられない体験を提供できるようサポートいたします。エクスペディア・グループ傘下の旅行サイトには、Expedia®、Hotels.com™、Expedia® Partner Solutions、Vrbo®、Egencia®、trivago®、Orbitz®、Travelocity®、Hotwire®、Wotif®、ebookers®、CheapTickets®、ExpediaGroup™ Media Solutions、Expedia Local Expert®、CarRentals.com™、Expedia Cruises™ が含まれます。© 2021 Expedia, Inc., an Expedia Group company. All rights reserved. 各商標とロゴは、それぞれの所有者の財産です。CST: 2029030-50


ホテル関連のオススメしたいサービス

電気代の節約サービスや非対面チェックインシステム、ホテルの運営代行サービスなどをご紹介しています。

新時代のウイルス対策

コロナ対策で光触媒!先着100名様限定!
¨ホテリエみた¨で5%off
「ウイルス侍」
 

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

全国宿泊施設に対応、1000室以上の運営実績。
ホテル・旅館の運営代行なら「オックスコンサルティング」

詳細を見る


あなたにオススメ

記事をもっと見る