Hotels.com、2060年以降を予想する「ホテル未来予測レポート」発表

Hotels.com、2060年以降を予想する「ホテル未来予測レポート」発表

Hotels.comは、未来学者ジェームズ・カントン博士と2060年とその先の未来のホテルを予想する「Hotels.com™ホテル未来予測レポート」を発表した。ファンタジーを実現する拡張現実や高度な人工知能、自由に形状を変えるモーフィングベッド、自立型ロボット、簡易なタッチ操作、そしてホテルのあらゆるものがインターネットとつながり、より快適な滞在をサポートするハイパーコネクティビティもホテル選びの要素になるとしている。
カントン博士は、ホテルの予約そのものが、データ解析技術と直感的コンピュータ操作を利用した人工知能ソフトウェアエージェントによって行われるようになり、最新科学技術が個々のニーズに応じたきわめてパーソナルなホテル滞在経験を実現すると述べているという。

<2060年までに起こる未来のホテルトレンド予測>
快適な滞在をサポートする「ロボバトラー」
消費者トレンドを反映した「オーダーメイドのモーフィングホテル」
重い荷物を運ぶ旅行は過去のもの「客室は3D メーカー完備」
見たい夢を選べる「ニューロドリーミング」
クラウドソーシングに基づくポップアップホテル(期間限定ホテル)
DNA分析を活用した「ウェルネス&アンチエイジングスパ」
自動運転車やロボットが運転するフライングカーで「未来の空港送迎サービス」
DNAは究極の身分証明書「DNAモバイル決済」
旅の予約は自分自身分身が行う「トラベルアバター」
全ホテルが完全に持続可能なホテルになる「エコホテルの新時代」
ファンタジーの世界へ足を踏み入れる「拡張現実ホテル (AR)」
DNA分析で好みや健康状態を特定する「ホテルレストランのグルメ ゲノミクス」
仮想現実の中でリアルタイムの対話や交流を体験する「没入型テーマホテル」  など。

客室もあらゆる面で徹底的にパーソナル、スマート、ハイテクになると予想され、以下の動画で紹介されている。
https://www.youtube.com/watch?v=Qc_xFEcLBH0

【参照】
西暦2060年のホテルトレンドを未来学者が発表「Hotels.comホテル未来予測レポート」

(HOTELS.Biz 編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

太陽光の「TRENDE」

太陽光発電を無料で設置して、電 気代を10%カット。「ほっとでんき」

詳細を見る

初めての不動産投資なら...

1万円から始める、クラウドファンディング型の不動産投資「SAMURAI」

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

全国の一室から、建物一棟まで様々な宿泊施設の運営代行を行う「オックスコンサルティング」

詳細を見る