2019年にインバウンド人気が最も上昇したのは新潟県、スキー需要で大きく伸長 楽天トラベル調べ

2019年にインバウンド人気が最も上昇したのは新潟県、スキー需要で大きく伸長 楽天トラベル調べ

楽天株式会社が運営する旅行予約サービス『楽天トラベル』は2019年12月16日、「2019年 訪日旅行(インバウンド)人気上昇都道府県ランキング」を発表した。

同ランキングは2019年1月1日~2019年12月31日の宿泊期間を対象に、『楽天トラベル』の外国語サイト(6言語・10サイト)経由の予約人泊数(=予約人数×泊数)を集計したものだ。前年同期比の伸び率が高い順にランキングした結果は以下である。2018年のランキング結果はこちら

【2019年 訪日旅行(インバウンド)人気上昇都道府県ランキング】
1位:新潟県(+85.2%)
2位:岐阜県(+72.2%)
3位:山形県(+64.7%)
4位:福島県(+56.2%)
5位:群馬県(+52.1%)
※括弧内は前年同期比。

新潟県は2017年の4位から順位を上げて1位となった。冬のスキー需要が好調な「越後湯沢・苗場」エリアが+105.7%(約2.1倍)、「上越・糸魚川・妙高」エリアが+95.8%(約2.0倍)と大きく伸長した。

新潟県の2018年の観光入込客数は7,482万8,029人(前年比+3.2%)だった。地域別で見ると、湯沢町などが含まれる「魚沼地域」の延べ観光入込客数は1,276万2,588人(同+10.0%)、上越市・糸魚川市・妙高市が含まれる「上越地域」の延べ観光入込客数は1,300万3,064人(同+2.4%)だった。また、同年の外国人延べ宿泊者数は40万4,890人(同+28.4%)と大幅に増加している。

湯沢町では2019年4月、株式会社共立メンテナンスが「越後湯沢温泉 湯けむりの宿 雪の花」を開業した。国内外に展開するアジアンリラクゼーションスパ『SANATIO SPA(サナティオスパ)』が併設した大人の湯宿となり、女性客・シニア・インバウンドまで幅広い客層を見込んでいる。

2位の岐阜県は、前年のランキング圏外から躍進した。なかでも、新規宿泊施設のオープンが相次いだ「高山・飛騨」エリアが+180.2%(約2.8倍)と大幅に伸びている。岐阜県の2017年の外国人延べ宿泊者数は97万5,060人(同-3.8%)とやや減少したものの、2018年には148万4,320人(同+52.2%)と大幅に増加した。

高山市では、サンフロンティア不動産株式会社が2018年5月に「たびのホテル飛騨高山」を開業した。観光・周遊に便利な立地にあり、天然風呂の大浴場と露天風呂を設けている。また2019年度冬には、東急不動産株式会社が「東急ステイ高山(仮称)」を開業予定だ。このほか、マリオット・インターナショナルと積水ハウス株式会社が地方創生事業『Trip Base 道の駅プロジェクト』を進めており、岐阜県内の4カ所で道の駅に近接したロードサイド型ホテルを2020年秋以降に順次開業予定である。

3位の山形県は、2017年の5位から2つ順位を上げた。空港や新幹線の駅からアクセスのよい「山形・蔵王・天童・上山」エリア(+65.4%/約1.7倍)に加えて、「尾花沢・新庄・村山」エリア(+58.0%/1.6倍)や「米沢・赤湯・高畠・長井」エリア(+48.6%/約1.5倍)にも足を運ぶ旅行者が増えている。

山形県の2018年の観光入込客数は4,650万7,000人(同+3.1%)だった。外国人延べ宿泊者数は16万3,460人(同+38.7%)と大幅に増加している。さらに外国人観光客の観光消費額も大きく増加し、前年のおよそ2倍となる65億3,500万円だった。県内では2018年9月、庄内地方の街づくりベンチャー企業であるヤマガタデザイン株式会社が、鶴岡市にあるサイエンスパーク内に「SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE」を開業した。華美ではないシンプルな美しさを追求した木造の客室を用意し、窓からは庄内平野の原風景や中庭を臨むことができる。

『楽天トラベル』が発表した2015年・2016年のランキングでは、京都府・東京都・大阪府・愛知県など三大都市圏が多くランクインしていたが、2017年のランキングから地方部が目立ち始めた。2018年の『宿泊旅行統計調査』を見ると、外国人延べ宿泊者数は“三大都市圏”は5,580万人泊(同+18.6%)、“地方部”は3,848万人泊(同+17.8%)となり、伸び率は同水準と言える。また、“地方部”は2年連続で外国人延べ宿泊者数が全体の4割を占めている。魅力的な宿泊施設が続々とオープンしていることも、地方人気の背景にあると考えられるだろう。

【参照記事】
・楽天トラベル、2019年 訪日旅行(インバウンド)人気上昇都道府県ランキングを発表
・楽天トラベル、2018年 訪日旅行(インバウンド)人気上昇都道府県ランキングを発表
・楽天トラベル、2017年 訪日旅行(インバウンド) 人気上昇都道府県ランキングを発表
・楽天トラベル、2016年 訪日旅行(インバウンド)の人気上昇エリアランキングを発表
・楽天トラベル 、【訪日旅行】2015年 訪日旅行先 年間人気ランキングを発表
【参照サイト】
・新潟県|平成30年新潟県観光入込客統計
・新潟県|平成30年宿泊旅行統計調査 確定値(新潟県分)
・山形県|平成30年度 山形県観光者数調査
・観光庁|宿泊旅行統計調査(平成30年・年間値(確定値))
・観光庁|宿泊旅行統計調査(平成29年・年間値(確定値))
・地方創生事業「Trip Base 道の駅プロジェクト」始動
・ショウナイホテル スイデンテラス 本日9月19日(水) 、グランドオープン!

(HOTELIER 編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

太陽光の「TRENDE」

太陽光発電を無料で設置して、電 気代を10%カット。「ほっとでんき」

詳細を見る

初めての不動産投資なら...

1万円から始める、クラウドファンディング型の不動産投資「SAMURAI」

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

全国の一室から、建物一棟まで様々な宿泊施設の運営代行を行う「オックスコンサルティング」

詳細を見る