楽天トラベル「2019年 評価の高い隠れ宿ランキング」上位には“地元食材を使った料理の評価が高い宿”

楽天トラベル「2019年 評価の高い隠れ宿ランキング」上位には“地元食材を使った料理の評価が高い宿”

楽天が提供する旅行予約サービス『楽天トラベル』は2019年11月27日、「2019年 評価の高い隠れ宿ランキング」を発表した。

同ランキングは「隠れ家」「隠れ宿」「リトリート」のキーワードが宿泊施設名もしくは宿泊施設詳細に入っている宿(総部屋数20室以下)を対象に、宿泊者から寄せられたクチコミの「総合評価」の平均点数が高い順にランキングしたものだ。対象の宿泊期間は2018年11月1日~2019年10月31日。ランキングの結果は以下である。

【2019年 評価の高い隠れ宿ランキング】
1位:源泉かけ流し湯宿 長生庵(和歌山県)
1位:静かな森の温泉隠れ宿 そらの詩(山梨県)
3位:伊豆高原 海の見えるプチホテル サン・トロぺ(静岡県)
4位:リゾート イン ステラ(長野県)
4位:蒲井温泉 いっぺん庵(京都府)
6位:小田温泉 おた里の湯 彩の庄(熊本県)
7位:渓谷の隠れ宿 祖谷美人(徳島県)
8位:高原の小さなホテル コットンスノー(長野県)
9位:湯宿 川本屋(兵庫県)
10位:奈良町家 和鹿彩 別邸(奈良県)

ランクインした10施設のうち、上位の5施設について詳しく見ていく。

1位:源泉かけ流し湯宿 長生庵

1位にランクインした「源泉かけ流し湯宿 長生庵」は、賑やかな南紀白浜リゾートにありながら、日本三古湯と称される白浜温泉郷を引いた「源泉かけ流し」をゆったり楽しめる全7室の温泉宿だ。近海でとれた伊勢海老やアワビなどの海産物や、高級和牛として知られる熊野牛、豊富な日照量の恵みを受けた新鮮野菜といった紀伊半島の名産をふんだんに使った料理も高い評価を受けている。宿泊者からは「一品一品に心がこもり、量・質ともに大満足」「何より季節を存分に感じられるお料理に大満足でした」などの感想が寄せられている。

1位:静かな森の温泉隠れ宿 そらの詩

同点1位の「静かな森の温泉隠れ宿 そらの詩」は、日常を離れ、自然に囲まれて心安らぐひと時を過ごせる宿だ。掛け流しの貸切露天風呂があり、気兼ねなく温泉を楽しむことができる。また、名物の焼きたてのイワナや馬刺し、ほうとうなどを使った四季折々の料理も人気の理由のひとつだ。宿泊者からは「星も月もとても綺麗に見え、山の匂いや虫の鳴く声、川の音などで心地よく過ごせました」「普段の喧騒を忘れてのんびり過ごす事が出来る素敵な宿」といった感想が寄せられている。

3位:伊豆高原 海の見えるプチホテル サン・トロぺ

「伊豆高原 海の見えるプチホテル サン・トロぺ」は、1日4組限定の宿だ。夕食はソースからデザート、果実酒まですべて手作りの創作欧風コースで、宿泊者からはここでしか味わえないと好評だ。また、海を一望できる客室や満点の星空を眺めることができる貸切露天風呂があり、身も心もリフレッシュすることができる。宿泊者からは「部屋も広くお風呂は大きなジェットバスで妻と二人でゆっくり入りました。また、ホテルの離れに大きな温泉露天風呂が貸し切りで使用でき大変満足しました」などの感想が寄せられている。

4位:リゾート イン ステラ

標高1,500mの高台に位置する高原の宿「リゾート イン ステラ」は、夏は避暑地、冬はスキー旅行と季節ごとの楽しみが満喫できるペンションだ。白樺湖や蓼科、車山、女神湖などの観光にも便利な立地にある。地元食材をふんだんに使った夕食も好評で、中でも定番メニューの「和牛のビーフシチュー」は格別のおいしさで、もう一度味わいたいと再訪する人も多いという。緑溢れる展望風呂は隠れ家風と檜風呂の2種類あり、貸切で利用できるため気兼ねなくゆっくりとお風呂が楽しめる。宿泊者からは「家族風呂で貸し切りなので、ゆっくり入れて子供も大きなお風呂にとっても喜んでいました。お食事もどれ食べても本当に美味しくて感激でした」などの感想が寄せられている。

4位:蒲井温泉 いっぺん庵

京都・久美浜の「蒲井温泉 いっぺん庵」は、全7室の離れ全てに源泉かけ流しの内湯と露天風呂を備える、プライベート感たっぷりの隠れ旅館だ。蒲井温泉「長者の湯」を贅沢に源泉掛け流しで満喫できる大浴場は、広々とした空間で開放感たっぷり。屋外庭園にある露天風呂では、久美浜の空に煌めく星を眺めながら入浴も楽しめる。保温効果が高く、体の芯からぽかぽかと温まるお風呂だ。風情のある和室や使い勝手の良い和洋室があり、ニーズに合わせて選べる。宿泊者からは「棟で独立した部屋はプライベート感があり、かけ流しの部屋の温泉もあり、何もかもが至れり尽くせりです」などの感想が寄せられている。

楽天トラベルが先日発表した「【2019年】国内旅行先 年間人気上昇エリアランキング」の上位は、1位北海道、2位香川県、3位鳥取県、4位高知県、5位島根県、6位大阪府、7位岩手県、8位奈良県、9位兵庫県、10位千葉県だった。西日本の人気が高まっており、今回の隠れ宿ランキングもその半数が西日本に位置する宿だ

また、前年の「2018年 評価の高い隠れ宿ランキング」では眺望の良い宿が上位だったが、今回のランキングでは、 地元食材を使った料理の評価が高い宿が上位にランクインするという変化が見られた。加えて、露天風呂付きの客室や貸切風呂があるなど、プライベートな空間を設けた宿が多い。2019年の人気の隠れ宿は、静かな環境でその地ならではの食事が楽しめたり、家族水入らずの時間を過ごせる宿が選ばれる傾向にあると言えるだろう。

■「2019年 評価の高い隠れ宿ランキング」詳細はこちら

【参照記事】
・楽天トラベル、2019年 評価の高い隠れ宿ランキングを発表
・楽天トラベル、2018年 評価の高い隠れ宿ランキングを発表
【参照サイト】
・楽天トラベル|人気の隠れ宿ランキング ~喧騒を離れた安らぎの空間へ~
・楽天トラベル|【2019年】国内旅行先 年間人気上昇エリアランキング

(HOTELIER 編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

太陽光の「TRENDE」

太陽光発電を無料で設置して、電 気代を10%カット。「ほっとでんき」

詳細を見る

初めての不動産投資なら...

1万円から始める、クラウドファンディング型の不動産投資「SAMURAI」

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

全国の一室から、建物一棟まで様々な宿泊施設の運営代行を行う「オックスコンサルティング」

詳細を見る