【お薦めホテル特集】首都圏で楽しむ夏のゆったりステイVol.2『SORANO HOTEL』

GO TO キャンペーンが打ち出されつつも、なかなか地方に足が延ばしづらい昨今。
首都圏で三密を避け、ゆっくり、のんびり旅やリゾート気分を味わいたいという人々の熱い思いを叶えるユニークでダイナミックな珠玉の宿をご紹介しよう。

SORANO HOTEL (東京・立川)

都会のオアシスで楽しむ「ウェルビーイング・ショートトリップ」という新しい旅のスタイル――。
都会のオアシスで心身ともに心地よいひとときを。

自由な発想の快適空間でウェルビーイングの醍醐味を

今年6月8日東京・立川に開業したSORANO HOTEL(ソラノホテル)。
JR立川駅から徒歩約8分。国営昭和記念公園に隣接する、都市と自然の接点の可能性を追求した未来型の文化都市空間 「GREEN SPRINGS」 の一角を彩るSORANO HOTEL
文字通り、空と水と緑が溶け合う最上階の壮大なインフィニティプールがアイコン的なウェルビーイングホテルだ。
都心からわずか30分の立川周辺は、高尾山や奥多摩周辺地域など、緑濃き武蔵野の大自然に恵まれており、東京にいながらにして大自然を満喫できる環境にある。

このホテルでのステイそのものがウェルビーイングなのだが、さらに、従来のホテルの常識にとらわれない自由な発想と革新性で、「心身ともに豊かな滞在を」 という思いが随所に込められている。
例えば、「従来のホテルの常識にとらわれない」 という点においても具体例が実に大胆だ。
「おもてなしはホテルの基本」 と捉え、サービス料は一切徴収しない
エキストラベッドのチャージも無しと、ゲストの心身ともに快適なステイのためにベストを尽くす姿勢は感動的とすら言える。

では、館内にあふれる魅力的なスポットをご紹介しよう。
チェックインしたら、一番に体験したいのがSORANO SPAだ。
10Fと最上階11Fにある60mのインフィニティプールをはじめ、温泉水を使用した温浴施設・インドアスパ、超微粒子によるナノミストサウナ、そして一人ひとりのコンディショニングに合わせたパーソナルトレーニングなど、心身のリセットに最高の環境で取り組める。

空と水と緑が一体化したインフィニティプール。ホテルのアイコン的存在だ。

ワイン・魚・野菜の三つのセラーに、晴れ(ハレ)と褻(ケ)の朝食?!

そして、ダイニング。SORANO HOTELが目指すのは、心にもからだにも優しく、そして自由な発想で創る新しいジャンルのジャパニーズ・クロスオーバーフードだ。DAICHINO RESTAURANT (ダイチノレストラン) では、和食をベースに様々な国の料理のエッセンスをフュージョンさせた洗練の食が楽しめる。
立川という恵まれたロケーションを活かし、多摩地域、更に秩父・甲信地方など、近隣地域の豊かな大地の恵みとローカルな食材の魅力をダイニングでのひとときを通して感じ、楽しんで欲しいという。

“DAICHINO SALAD”。“適地適作” によって生みだされる季節の旬の野菜が30種類以上使われており、ハーブやエディブルフラワー等を加えると50種類近くになるという。まさにウェルビーイングな一品。

ユニークなのは、レストラン内にワインセラー、フィッシュセラー、野菜セラーと三つのセラーがあることだ。
ワインと食材の “セラー” という、斬新なディスプレー方式によって、生産者や素材の品質が一目でわかるのも嬉しい。
提供する側の素材の品質、季節感への強いこだわりを身近に感じることができる新たな試みだ。

DAICHINO RESUTAURANT (ダイチノレストラン)の野菜セラー。

もう一つ注目したいのが朝食だ。「二種類から選べる」 と謡われると、通常、和食か洋食か…、と思うのが一般的だが、このホテルの場合、なんと 「晴れ(ハレ)と褻(ケ)」 という日本の伝統的な世界観からのチョイスなのだ(!)。
その日の体調に合わせて、身体にやさしいセレクトが可能なのが何とも心憎い。
新しいウェルビーイングな朝食の在り方は、日常の延長= 「褻(ケ)の朝食」、そして、非日常性にこだわった快楽の食= 「晴れ(ハレ)の朝食」 の時代なのだ。

心地よいナチュラルトーンの空間コンセプト

館内のインテリアデザインは、フランス出身のデザイナー、グエナエル・ニコラ氏が手掛けている
洗練された心地よいナチュラルなトーン、そして、機能性と洗練さを兼ね備えており、新たな感性で魅了するライフスタイル型ホテルにふさわしい空間だ。

プレミアパークビュー。バルコニー越しに広がる空、そして昭和記念公園の豊かな緑を堪能できる。

客室は、スタンダードタイプでも52㎡、ステュディオタイプで63㎡とゆったりとした広さ。
マットレスも高反発のウレタンフォームマットレスを使用。質の良い睡眠へと誘う心配りも嬉しい。
スパスイート滞在のゲストには、客室内でのスパ・トリートメントも含まれている。
ウエルネス滞在の総仕上げに、ぜひとも一度体験をしてみてはいかがだろうか。

現在、秋口までインフィニティプールの醍醐味を存分に味わえる客室デイユース滞在プランや、2連泊プランなどさまざまなプランが用意されているので気軽にホテルステイを楽しめるのも朗報だ。

そして、最後に忘れてはならないのが愛犬家にも嬉しいお知らせ。
ファミリーで過ごせるバルコニー付きのドッグフレンドリールームも完備されているので、都会からのショートトリップも、ぜひ家族やワンちゃんとともに楽しんでほしい。
高尾山や秩父方面へのハイキングはもとより、周辺散策をするだけでも憩いのひとときを楽しめるはずだ。
こんな時期だからこそ、――東京の庭― 緑濃き武蔵野台地の魅力をもう一度再発見してみてはいかがだろうか。

SORANO HOTEL(ソラノホテル)
東京都立川市緑町3-1 W1
アクセス:JR立川駅北口 徒歩8分
Expediaから予約する>>

 

取材・文:朝岡久美子


ホテル関連のオススメしたいサービス

電気代の節約サービスや非対面チェックインシステム、ホテルの運営代行サービスなどをご紹介しています。

ホテルの無人化を実現...

手間や労力を約1/3に軽減できるIoTサービス

「あんしんステイIoT」

詳細を見る

新時代のウイルス対策

コロナ対策で光触媒!
先着100名様限定!
¨ホテリエみた¨で5%off
「ウイルス侍」

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

全国宿泊施設に対応、1000室以上の運営実績。
ホテル・旅館の運営代行なら
「オックスコンサルティング」

詳細を見る


あなたにオススメ

記事をもっと見る