TEMAIRAZUの特徴


2002年、オンライン宿泊予約サイトが出現し、ネット予約がはじまってまもなく、インストール型のアプリケーション予約サイトコントローラー「手間いらず!」が誕生。複数の宿泊予約サイトを一元管理できるシステムは、多くの施設が利用した。のち、2010年にASP型の新型予約サイト「手間いらず.NET」が誕生。ネットが繋がる環境であれば、どこでも管理ができる便利さから、今まで以上に有用性の高いシステムとなった。そして今、新しく「TEMAIRAZU」として、さらに進化したシステムを「比較.com株式会社」が提供している。

「TEMAIRAZU」は、世界大手の宿泊予約サイトであるBooking.comや、楽天トラベル・じゃらん・るるぶなど、大手の国内宿泊予約サイトが推奨しているサイトコントローラーだ。現在63の宿泊予約サイトと、23の自社ホームページ用宿泊予約システムと連携している。今後も随時追加予定だ。使い勝手でも評判が良く、「Hostelworld」「Ctrip」とも提携し、インバウンドにも力を入れている。会社も上場会社なので、突然サービスが停止するといった心配も少ない。

TEMAIRAZU概要

サイト名 TEMAIRAZU
サイトURL http://www.temairazu.com/
運営会社 比較.com株式会社
設立 2003年8月4日
価格 初期費用:50,000円
月間システム利用料:9,900円~ + 月額通信料
※詳細は応相談
導入するまでの期間 約1週間
STEP①:打ち合わせ(1~2時間)
STEP②:申込み(1~2日)
STEP③:サイト情報の準備(2~3日)
STEP④:導入・操作説明(2~4時間)
宿泊予約サイトの導入実績 ■「63」の宿泊予約サイト
■「23」の自社ホームページ用宿泊予約システムと連携
*2016年11月15日時点
https://www.temairazu.com/site/
対応ホテルシステム(PMS) ■「32」の主要なホテルシステムに対応
*2016年11月15日時点
https://www.temairazu.com/pms/
主な機能 ●カレンダーによる在庫と料金管理
●多彩なシーズンにあった料金設定
●予約状況を簡単に把握
●エクセルファイルによる料金設定
オプション機能 宿泊施設といっても、ホテル、旅館、ペンション、民宿など、様々な対応があり、宿泊予約を獲得する手段や運営方法などもそれぞれ異なるため、宿泊施設のお客様それぞれが、必要な機能を選択できるためにオプションが用意されています。

<オプション例>
●メタサーチコネクト連携
●ホテルシステム(PMS)連携
●本部管理機能
●プライスリサーチ
●ブッキングアナライザー
●CSV出力
●予約一覧印刷
●予約カード印刷

TEMAIRAZUの種類

凡例  ○:標準実装 △:オプション利用で使用可能 ×:利用不可

<プラン①>
手間いらず.NET
<プラン②>
手間いらず.NET2
<プラン③>
TEMAIRAZU YIELD
(1予約取得高速化 ×
(2)短時間予約発生アラート ×
(3)在庫数アラート ×
(4)プラン自動取得機能 ×
(5)ミッドナイト機能 ×
(6)伝言板 ×
(7)操作履歴表示機能 ×
(8)在庫数一括登録 ×
(9)販売チャネル自動調整機能 × ×
(10)ターゲットプライス × ×
(11)GLOBAL設定 × ×
(12)ブッキングアナリティクス × ×
(13)プラン一括登録機能 × ×
(14)レートサーベイ

TEMAIRAZU(手間いらず)の導入をお考えですか?

TEMAIRAZU(手間いらず)への導入をお考えの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

※2016年10月25日時点の情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で