トリップアドバイザー




トリップアドバイザーの特徴

トリップアドバイザーは、世界の数百ものWebサイトを検索し、ホテルや航空券など200以上のサイトから最安値を比較できる旅行サイトで、世界最大規模を誇る。本拠地はアメリカで、世界49のマーケットで運営されている。日本語対応のサイトは2008年に開設された。

特徴としては、旅に関するWebサイトの比較だけでなく、ホテル、レストランや観光スポットなどの写真投稿、クチコミ投稿が可能だ。月間平均3億9,000万人のユニークユーザーを抱え、680 万軒を超えるホテル、レストラン、観光スポットに対して4億3,500万件以上の口コミ情報を掲載している(2016年第3四半期時点)。TripAdvisor ブランドを持つサイトは世界最大の旅行コミュニティを形成している。

2016年5月から「インスタント・ブッキング」と呼ばれるサービスの日本版が開始された。このサービスにおける在庫は、契約上は同グループのOTAサイトであるブッキングドットコムやアゴダを通じた予約となるが、利用者は提携先サイトのページに移動することなく、トリップアドバイザーのページ内で予約が完結する仕組みとなっている。

また、日本航空(JAL)や全日空(ANA)と提携してトリップアドバイザー経由の利用でマイルが貯まるというサービースを展開している。

トリップアドバイザーの概要

サイト名 トリップアドバイザー
サイトURL https://www.tripadvisor.jp/
運営会社 TripAdvisor, Inc.
サービス開始 2008年10月22日
会員数・会費 9,600万人。会費無料
ユニークユーザー 月間平均3億9,000万人(2016年第3四半期)
検索施設数 680万軒の内、日本国内約18,500軒
日本国内施設内訳:ホテル1,388軒、ペンション7,127軒、旅館10,036軒
(東京約1,600軒、大阪約790件、福岡約530件、沖縄約4,600件、北海道約2,000件)
総予約泊数
総取扱額
口コミ件数 4億3,500万件以上(2016年第3四半期)
掲載手数料 無料、広告出稿有料
宿側の客室登録義務
決済方法 予約比較サイトなのでサイトによるが、インスタント・ブッキングの場合、クレジットカード、自動引き落とし、自動資金決済センター(ACH))に対応(国による)
主な利用目的 レジャー
利用者層
旅館とホテルの予約比率
ホテルの予約比率
モバイル予約比率 8%(モバイルアプリ経由の予約)
インバウンド対応 対応している。
対応言語・特徴 英語、中国語、韓国語をはじめとした28言語
ポイントプログラム トリップコレクティブ。獲得ポイントによりレベルが上がり旅行者バッジを受け取ることが可能。レベルやバッジはプロフィールに表示され、旅行コミュニティへの貢献や知識をアピールすることが出来る。引き換えは不可。
ポイント付与率 口コミ、旅行記事の作成:100ポイント、写真・動画:30ポイント、掲示板の投稿:20ポイント、評価・旅行記事の編集:5ポイント、 「役に立った」の評価:1ポイント
ポイントの施設負担

※上記のデータは、2017年1月調査時点のものとする

トリップアドバイザーへの掲載をお考えですか?

トリップアドバイザーへの掲載をお考えの方は、ぜひHotels.bizにお気軽にご相談ください。

HOTELIERに相談する

(HOTELlS.Biz編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で