Expedia(エクスペディア)特徴・概要・掲載方法

Expediaとは

ダイナミックパッケージが予約可能なコンテンツとしては世界最大の規模を持つ、アメリカの代表的なOTA。マイクロソフトの旅行予約システム部門として設立されたのがはじまりで、1999年に独立している。2006年11月に日本語ウェブサイトが開設され、2012年には予約額で世界最大の旅行会社となった。主要小会社にはホテルズドットコム、トリバゴ、HomeAwayがある。

Expediaの概要

サイト名 Expedia
サイトURL https://www.expedia.co.jp/
運営会社 エクスペディア・ジャパン
設立 1996年
会員数・会費 会員数非公開。会費無料
契約施設数 世界100万軒以上
対応言語 世界33カ国にサイトがあり、各国から予約が可能

※上記データは、2021年11月調査時点のもの

Expediaの特徴

1.航空券とホテルの同時予約が可能

一つのプラットフォーム上で旅行予約を完結させることに価値をおいている人に向けて、2021年にプラットフォームが刷新された。モバイルアプリまたはウェブサイトのいずれにおいても、旅行に関する全ての情報を 1 か所で確認できるようになり、検索などに時間を費やすことなく手軽に旅行を計画できる手軽さが特徴に。「おすすめパッケージプラン」という、事前に「航空券+宿泊施設+現地ツアー」を組み合わせた新たなパッケージ商品も導入された。

2.オンラインチャットで旅行者をサポートする「バーチャルエージェント」機能

「ワンクリックキャンセル」によりワンクリックで旅程全体をキャンセルできるほか、バーチャルエージェントに旅行について問い合わせることも可能。特定の宿泊施設の新型コロナウイルス感染症対策なども確認できるため、待ち時間なくスムーズに旅行者の要望や疑問解決が可能に。

3.マイルが貯まる

日本の航空会社では日本航空(JAL)、全日空(ANA)と提携している。各社専用ページを経由しExpediaで予約をすると、事前決済のホテル代金に応じたマイルを貯めることができる。

Expediaへの掲載方法

Expediaへの物件掲載をご希望の方は、こちらより無料で掲載することが可能です。

その他のOTA(オンライン旅行予約サイト)

海外OTA

国内OTA

ホテル運営支援サービス


ホテル関連のオススメしたいサービス

電気代の節約サービスや非対面チェックインシステム、ホテルの運営代行サービスなどをご紹介しています。

新時代のウイルス対策

コロナ対策で光触媒!先着100名様限定!
¨ホテリエみた¨で5%off
「ウイルス侍」
 

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

全国宿泊施設に対応、1000室以上の運営実績。
ホテル・旅館の運営代行なら「オックスコンサルティング」

詳細を見る

あなたにオススメ

記事をもっと見る