Expedia(エクスペディア)特徴・概要・掲載方法

 

Expediaとは

ダイナミックパッケージが予約可能なコンテンツとしては世界最大の規模を持つ、アメリカの代表的なOTA。マイクロソフトの旅行予約システム部門として設立されたのがはじまりで、1999年に独立している。2006年11月に日本語ウェブサイトが開設され、2012年には予約額で世界最大の旅行会社となった。主要小会社にはホテルズドットコム、トリバゴ、HomeAwayがある。

Expediaの概要

サイト名 Expedia
サイトURL https://www.expedia.co.jp/
運営会社 エクスペディア・ジャパン
設立 1996年
会員数・会費 「Expedia+(エクスペディア+)」無料で全員入会可能で、利用に応じてポイントやランクが上がる
契約施設数 世界3万都市のホテルを取扱い。軒数・内訳非公開
対応言語 世界31カ国に拠点があり、各国にあわせてローカライズされているのでほぼどの言語にも対応可能

Expediaの特徴

1.航空券とホテルの同時予約が可能

世界で毎月9000万人が訪問する最大規模の旅行サイト。世界最大級のホテル数と航空会社400社を取扱い、豊富な在庫量を誇っている。売上高はオンライン旅行会社として世界2位、取扱額は世界1位である。航空券+ホテルのダイナミックパッケージの販売だけでなく、2018年には航空券購入後にホテル予約をしても割引が効くようになる「Add On(アドオン)」機能が追加された。

2.JTBとの業務提携による専用宿泊予約ページ設置

2013年2月にJTBとの包括的業務提携を発表し、同年年7月からエクスペディアの日本向けサイトから、JTBおよび、るるぶトラベルが扱う約7,000軒の旅館・民宿・ペンション・貸別荘の予約が可能となった。また同年11月からはJTBのウェブサイトで、エクスペディア取扱の約10万軒のホテルが予約可能となった。これによりJTBサイト上で販売する海外ホテル数が現在の約3倍に増え、同時に季節ごとの割引ホテルや、直前予約の情報も発信されるようになった。

3.マイルが貯まる

日本の航空会社では日本航空(JAL)、全日空(ANA)と提携している。各社専用ページを経由しExpediaで予約をすると、事前決済のホテル代金に応じたマイルを貯めることができる。

Expediaへの掲載方法

Expediaへの物件掲載をご希望の方は、下記より無料で掲載することが可能です。

Expediaへの物件掲載はこちら

(HOTELIER編集部)

OTA(オンライン旅行予約サイト)の一覧を見る

海外OTAの一覧

国内OTAの一覧

ホテル運営支援サービスの一覧を見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で