Booking.com(ブッキングドットコム)




booking

Booking.comの特徴

宿泊予約の1日平均は120万泊にのぼり、宿泊予約コンテンツとしては世界最大級の利用実績がある。世界70カ国に187の支社を持ち、ヨーロッパ各地域やオーストラリアなど広い地域においてOTA最大手。日本では楽天トラベルと2016年2月より海外ホテル予約サービスに関して提携し、一部地域に対する在庫提供を開始している。

登録宿泊施設は、高級ホテルチェーンから旅館、個人経営のB&Bやアパートメント、ゲストハウス、バカンス向けの長期滞在施設、バケーションレンタルなど30以上のタイプをカバー。全世界で111万軒の宿泊施設が登録されている。日本国内の宿泊施設登録数は、海外OTAが運営するウェブサイト、アプリとしては2016年時点で第1位。これまで日本国内のユーザーにおいてはアウトバウンド予約の割合が高かったが、2016年に国内宿泊施設予約の割合が最多となった。

サイトは40以上の言語に対応し、日本語対応のコールセンター(24時間年中無休)も用意されている。また、日本の航空会社では日本航空(JAL)と全日本空輸(ANA)が、スカイチームの航空会社ではエールフランス・KLMオランダ航空(フライング・ブルー)などが、宿泊施設予約によってマイルが貯まるサービスを行っている。

Booking.comの概要

サイト名 Booking.com
サイトURL http://www.booking.com/
運営会社 ブッキング・ドットコム・ジャパン
サービス開始 1996年
会員数・会費 会員制は取っていない
契約施設数 世界で825,202軒
(日本国内は7,373軒:内訳非公開)
総予約泊数 非公開
総取扱額 非公開
掲載手数料 非公開
宿側の客室登録義務 なし。宿泊施設側が自由に設定できる
決済方法 宿での現金・カード払い。宿泊施設側で事前カード決済が可能な場合は、事前カード決済プランを設定可能
主な利用目的 ビジネス20%。レジャー80%
利用者層 個人旅行者。世界中で男女を問わず幅広い年齢層が利用している。インバウンド、アウトバウンドだけでなく、日本国内の利用者による屋内宿泊施設の予約も急増している
旅館とホテルの予約比率 非公開
ホテルの予約比率 非公開
モバイル予約比率 33%(全体の3分の1)
インバウンド対応 対応している。実績非公開
対応言語・特徴 最大40言語以上に対応。82万軒以上という世界最大の宿泊施設軒数を掲載
ポイントプログラム ポイントプログラムはないが、よく利用する顧客向けには、一部のホテルで10%割引になる「ジーニアス」というロイヤリティプログラムがある

※上記に注記のないデータは、2016年1月調査時点のものとする

Booking.comへの掲載をお考えですか?

Booking.comへの掲載をお考えの方は、ぜひHOTELIERにお気軽にご相談ください。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で