ホテル家具のまとめ・比較

ホテル家具のまとめ・比較

ホテル家具とは

ソファやテーブル、チェア、収納など、客室の印象を決める重要な要素である家具やインテリア。使い勝手や居心地の良さはもちろん、リスティングページに掲載する写真は集客に大きく影響するため、しっかりとイイモノを選び揃えておきたいところ。とはいえ、客室が多いほど揃える家具の数も増えるため、宿泊施設運営にあたり一番大きな投資とも言える。

そこで、ここではオーダー家具から既製品、レンタル、リメイクなど、目的に合わせた家具の事業者を紹介する。自ら選び購入するだけでなく、インテリアデザインやコーディネートを手がける企業もあるので、自社にあった企業選びをしてほしい。

ホテル家具を比較

ホテル家具を取り扱う企業5社を検証。

ニトリ

北海道発祥のインテリア小売業大手。「お、ねだん以上。ニトリ」のキャッチコピーでも知られ、全国約550店舗を展開している。個人消費者向けとは別に法人事業部を設け、オフィス家具から宿泊施設、医療など幅広い事業者に向け商品を取り揃えている。

(2019年3月時点の情報)

a.flat(エーフラット)

東京・目黒を拠点に3店舗を展開するa.flat(エーフラット)。多くの家具にアジアのテイストを織り交ぜ、暮らしの中にリゾート感を演出してくれる。また、デザイン性だけでなく、耐久性・機能性に優れていることから、カフェやレストラン、宿泊施設など幅広いシーンでa.flatの家具が選ばれている。

(2019年3月時点の情報)

tenpokagu.com(テンポカグドットコム)


株式会社ピースワークが運営する、店舗家具や業務用家具の販売サイトであるtenpokagu.com(テンポカグドットコム)。ロビーソファからベンチ、座卓、風呂用品、その他備品など幅広く取り揃えているだけでなく、安価で揃えることができる。初期投資を抑えたい宿泊施設にとっても魅力だ。

(2019年3月時点の情報)

STYLICS(スタイリクス)


株式会社フォー・ディー・コーポレーションが運営する、インテリアコーディネート専門の家具インテリアショップ。新宿の実店舗のほか、コーディネーターによるオンライン対応も行っている。「民泊/airbnb用」といった宿泊施設向けのサービスも展開しており、レンタル利用も可能。初期投資が通常購入に比べ1/3に抑えられる、レンタル料も商品価格のたった3%程度と月々の収益への負担も非常に軽いのは魅力。

(2019年3月時点の情報)

家具クリニック


京都に工場を構えるフィールドアロー株式会社による、家具修理・リメイク専門サービスの家具クリニック。木工・椅子張り・塗装の職人が揃っており、家具の種類や生産国、メーカー、年代を問わず、様々な家具の修理・リメイクを行っている。もちろん宿泊施設で利用する家具にも対応可能。家具の買い替えをお考えになる前に、「修理・リメイク」という方法も検討してみるのはいかがだろうか。

(2019年3月時点の情報)

(HOTELIER編集部)

その他のホテル運営支援サービス

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

太陽光の「TRENDE」

太陽光発電を無料で設置して、電 気代を10%カット。「ほっとでんき」

詳細を見る

初めての不動産投資なら...

1万円から始める、クラウドファンディング型の不動産投資「SAMURAI」

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

一室から、建物一棟まで様々な宿泊施設の運営代行を行う「オックスコンサルティング」

詳細を見る