るるぶトラベル

airbnb

るるぶトラベルの特徴

i.JTBが運営する、日本国内の宿泊施設に関するオンライン予約を取り扱うウェブサイト。当初は、e-Hotelという名称だったが、2007年3月のサイトリニューアルとともに現在の名称に変更した。

国内のホテル契約数は、楽天トラベル、じゃらんnetに次ぐ第3位。宿泊予約は、航空券やレンタカーの予約とセットで行う「るるぶトラベルツアー」のサービスも運営している。

なお、旅行予約ウェブサイト「るるぶ.com」は、JTBパブリッシングによる運営だ。JTBのホームページの利用者が40〜60代を中心とするのに対し、るるぶトラベルの利用者は20〜40代が中心。両ウェブサイトの客層は棲み分けられていたが、2017年中に、るるぶトラベルはJTBのホームページと統合される予定であることが発表されている。

るるぶトラベルの概要

サイト名 るるぶトラベル
サイトURL http://rurubu.travel/
運営会社 株式会社i.JTB
サービス開始 2007年3月1日
会員数・会費 480万人。会費無料
契約施設数 16,755軒(旅館58%)
総予約泊数 非公開
総取扱額 非公開
掲載手数料 手数料8%
(JAPANiCAN掲載・JTB加盟施設11%、加盟していない施設12%/事前カード決済 +2%)
宿側の客室登録義務 なし。JTB在庫と宿泊施設側の任意登録
決済方法 宿での現金・カード払い。カード決済(決済代行)
主な利用目的 ビジネス、レジャー
利用者層 PCでは30~40代、モバイルでは20~30代の利用が多い。PCは男性、モバイルは女性の利用が多い
旅館とホテルの予約比率 旅館30%、ホテル65%、その他5%
ホテルの予約比率 シティホテル40%、ビジネスホテル60%
モバイル予約比率 非公開
国内ダイナミックパッケージ 参入済み。募集型企画旅行「るるぶトラベルツアー」。宿泊、航空(ANA・JAL・ジェットスター)、レンタカー(トヨタレンタカー・日産レンタカー)、東海道新幹線利用のダイナミックパッケージを展開。実績非公開
インバウンド対応 JAPANiCAN.com(http://www.japanican.com
対応言語・特徴 英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、タイ語。実績非公開
ポイントプログラム るるぶトラベルポイント。るるぶトラベル登録ユーザーに対して基本1%のポイントを還元。さらにキャンペーン等で加重ポイントを付与
ポイント付与率 基本1%
ポイントの施設負担 基本0%(施設側で任意に設定が可能)

※上記に注記のないデータは、2016年1月調査時点のものとする

るるぶトラベルへの掲載をお考えですか?

るるぶトラベルへの掲載をお考えの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で