マイナビトラベル 特徴・概要・掲載方法

マイナビトラベルとは

マイナビトラベルは、就職情報サイト「マイナビ」でお馴染みの株式会社マイナビ(旧・毎日コミュニケーションズ)が運営する国内向け総合宿泊予約サイト。2016年の夏からサービスがスタートし、日本国内のホテル・旅館・ペンションなどの宿泊施設予約を軸に、レンタカーや高速バスチケット予約のほか、国内航空会社各サイトの仲介と国内旅行のダイナミックパッケージを扱っている。

登録宿泊施設数は1万軒以上(2018年8月時点)。ビジネスホテルや高級ホテル、旅館はもちろん、ゲストハウスなどの小規模な宿泊施設も掲載が可能だ。

マイナビトラベルの概要

サイト名 マイナビトラベル
サイトURL https://travel.mynavi.jp/
運営会社 株式会社マイナビ
サービス開始 2016年6月
会員数・会費 1000万人/会費無料
契約施設数 9,000軒
対応言語

※上記データは、2018年12月調査時点のもの

マイナビトラベルの特徴

1.圧倒的な会員数の多さ

サービス開始から間もないながらも既に1000万人という会員数を誇っていること。中でも20〜30代を中心とする若年層のユーザーが多くを占めているのは、求人情報サービス「マイナビ」の認知度の高さからだろう。求人サービスで蓄積した膨大なデータベースを基に、若年層向けの様々なサービスを打ち出せるのは、他にはない強みとなっている。

2.法人向けサービスに注力

業界や規模、エリアを問わず、これまでマイナビが展開するのサービスを通じた様々な法人顧客との繋がりから、法人向けサービス「MOCA」を提供しているのも特徴的だ。企業・従業員がビジネスや余暇で使いたい予約サービスを展開している。

3.Tポイント、LINEトラベルjpと提携

宿泊予約時にカルチュア・コンビニエンス・クラブが提供している「Tポイント」を使える・貯められるため、これによりT会員の流入も見込める。さらに2018年9月には、株式会社ベンチャーリパブリックが運営するメディア「LINEトラベルjp」との連携がスタート。レジャーの情報に強い「LINEトラベルjp」と、出張・法人利用に強い「マイナビトラベル」の連携により、多様化するニーズに対してコンテンツを強化していく。

マイナビトラベルへの掲載方法

マイナビトラベルへの物件掲載をご希望の方は、こちらより申し込みが可能です。

(HOTELIER編集部)

OTA(オンライン旅行予約サイト)の一覧を見る

海外OTAの一覧

国内OTAの一覧

ホテル運営支援サービスの一覧を見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で