近畿日本ツーリスト

近畿日本ツーリストの特徴

初代は、近畿日本ツーリストの名で1955年から長年にわたり、大手の総合旅行会社として、団体旅行や列車、航空券、船車券の販売から個人旅行のパッケージツアーの販売、さらに企画旅行の通信販売まで行っていた。2013年1月1日に旅行事業を新設の子会社に移管し、持株会社に移行するため、個人旅行事業の譲渡先として設立した会社である。

エリアは、関東甲信越地方・中部地方・関西地方が中心。初代の近畿日本ツーリスト時代からのブランドである「メイト」(国内旅行)、「ホリデイ」(海外旅行)をはじめとする旅行商品を引き継いでおり、商品企画、旧近畿日本ツーリスト個人旅行販売株式会社の店舗・電話・インターネットによる販売を行っている。代理店による提携販売事業も行っている。

2014年10月、子会社で店舗販売を行っていた近畿日本ツーリスト個人旅行販売株式会社を吸収合併した。

近畿日本ツーリストの概要

サイト名 近畿日本ツーリスト
サイトURL http://yado.knt.co.jp/
運営会社 近畿日本ツーリスト個人旅行株式会社
サービス開始 1997年10月18日
会員数・会費 会員数非公開。会費無料
契約施設数 8,000軒
(旅館51%、ホテル42%、その他7%)
総予約泊数 非公開
総取扱額 非公開
掲載手数料 非公開
宿側の客室登録義務 非公開
決済方法 宿での現金・カード払い。事前カード決済。銀行振込(一部プランのみ)
主な利用目的 レジャー
利用者層 20代後半~60代。シニアの割合も多い
旅館とホテルの予約比率 旅館45%、ホテル54%、その他1%
ホテルの予約比率 非公開
モバイル予約比率 35%
国内ダイナミックパッケージ
インバウンド対応 JTO(Japan Traveler Online)
対応言語・特徴 英語、韓国語、中国語(簡体字・繁体字)。実績非公開
ポイントプログラム KNTメンバーズクラブ
ポイント付与率 1%
ポイントの施設負担 0%

※上記に注記のないデータは、2016年1月調査時点のものとする

近畿日本ツーリストへの掲載をお考えですか?

近畿日本ツーリストへの掲載をお考えの方は、ぜひHotels.bizにお気軽にご相談ください。

Hotels.Bizに相談する

(HOTELlS.Biz編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で