じゃらんnet

jyalan

じゃらんnetの特徴

国内旅行の分野では、楽天が運営する楽天トラベルなどと共に、代表的な旅行予約ウェブサイトの一つ。日本国内の旅館やホテルなどの宿泊施設予約を軸に、高速バスチケットの販売、また、国内ダイナミックパッケージの受託販売、国内線航空券・国際線航空券・海外ホテル関係各予約サイトの仲介を行っている。

国内の宿泊施設登録数は、2万4千件前後で楽天に次いで第2位となっている。宿泊予約においては、運営するリクルートが、宿泊施設に予約システムを提供し、宿泊施設から手数料を受け取る、日本のOTAで一般的なビジネスモデルが用いられている。利用者は、じゃらんnetのフォーマットを通じて宿泊施設と契約することを意味し、料金は宿泊施設に直接支払うことになる。また、宿泊予約に関しては、ウェブサイトに加えて、じゃらんnet予約センター(コールセンター)を通じた電話予約も可能だ。

じゃらんnet会員になって宿泊予約をすると、宿泊料金の2%がポイントに還元(但し予約期間やプランによっては還元率がアップすることもある。)され、じゃらんnetで貯めたリクルートポイントは、ホットペッパーなどリクルートが運営する他サイトなどにおいても共有し利用可能だ。

言語は、日本語に加えて、英語など4つの言語で運営されている。しかし、日本語以外の言語版では、日本の宿泊施設予約に特化した仕様となっている。また、日本航空(JAL)と全日本空輸(ANA)が、じゃらんnetを利用した宿泊施設予約により、マイルが貯まるサービスを行っている。

じゃらんnetの概要

サイト名 じゃらんnet
サイトURL http://www.jalan.net/
運営会社 株式会社リクルートホールディングス
サービス開始 2000年11月11日
会員数・会費 会員数非公開。会費無料
契約施設数 24,477軒(内訳非公開)
宿泊プラン件数 270万件
総予約泊数 7,930万人泊(2014年4月〜2015年3月実績)
総取扱額 6,815億円(2014年4月~2015年3月実績)
口コミ件数 66万件
掲載手数料 現地決済手数料8%(事前カード決済 +2%)
ただし、1名予約の場合手数料6%
宿側の客室登録義務 なし
決済方法 宿での現金・カード払い。事前カード決済。事後カード決済
主な利用目的 ビジネス、レジャー
利用者層 20〜40代を中心に幅広い
旅館とホテルの予約比率 非公開
ホテルの予約比率 シティホテル・ビジネスホテルの区分を設けていない
モバイル予約比率 非公開
国内ダイナミックパッケージ JR新幹線・特急+宿、ANA航空券+宿、JAK航空券+宿。実績非公開
インバウンド対応 対応している。実績非公開
対応言語・特徴 英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、フランス語、タイ語、インドネシア語、マレーシア語。
ポイントプログラム Pontaポイント。「じゃらんnet」会員登録後、宿、ダイナミックパッケージなどを予約するとPontaポ
イントが貯まる。
ポイント付与率 2%
ポイントの施設負担 2%

※上記に注記のないデータは、2016年1月調査時点のものとする

じゃらんnetへの掲載をお考えですか?

じゃらんnetへの掲載をお考えの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で