ベストリザーブ・宿ぷらざ 特徴・概要・掲載方法

ベストリザーブ・宿ぷらざとは

株式会社ベストリザーブ(英称:BestReserve Co.,Ltd.)は、インターネットホテル予約サイト「ベストリザーブ・宿ぷらざ」を運営する会社。レジャー・ビジネス向けに、約1万軒の国内ホテルや旅館を予約できるサイトだ。ほかに、ホテル向けマーケティングツール「プライスコンシェルジュ」を運営している。

2000年に、旅の窓口(現 楽天トラベル)が日立造船情報システムから分離する際の運営メンバーがスピンアウトして設立された。2011年12月、日本旅行が運営する「宿ぷらざ」と統合、「ベストリザーブ・宿ぷらざ」へ名称変更し、新サービスや特集企画なども加えてリニューアルスタートした。2012年5月、株式会社シェアリー(現・楽天クーポン株式会社)により完全子会社化された。

ベストリザーブ・宿ぷらざの概要

サイト名 ベストリザーブ・宿ぷらざ
サイトURL http://www.bestrsv.com/
運営会社 株式会社ベストリザーブ
サービス開始 2000年7月
会員数・会費 200万人/会費無料
契約施設数 10,000軒
対応言語

※上記データは、2018年12月調査時点のもの

ベストリザーブ・宿ぷらざの特徴

1.両社の強みを活かした販売戦略

元々ビジネスに強い「ベストリザーブ」とレジャーに強い「宿ぷらざ」を 統合することにより、ビジネスとレジャー両用途で活用できる予約サイトとして販売拡大を目指している。そうした背景もあり、レジャーだけでなく、独自の法人契約により、一部上場企業や外資系企業など多くの法人・企業に対しクローズマーケットでの販売が可能。

2.業界最安値水準の基本手数料(システム利用料)

同社の送客にかかる基本手数料(システム利用料)は5%。この設定は他OTAと比べても最安値水準と言えるため、宿にとっては優しい手数料率となっている。

3.雨が降ったら100%キャッシュバック!?

ジャパン小額短期保険株式会社と共同で、 雨が降ったら宿泊料金を100%キャッシュバックする、日本初の「お天気保険付きプラン」サービスの提供を開始。加入には加入料(宿泊代金の10%)が必要になるが、短時間の雨にも対応するなど、ユーザー目線のユニークなプランを展開している。

ベストリザーブ・宿ぷらざへの掲載方法

ベストリザーブ・宿ぷらざへの物件掲載をご希望の方は、こちらより申し込みが可能です。

(HOTELIER編集部)

OTA(オンライン旅行予約サイト)の一覧を見る

海外OTAの一覧

国内OTAの一覧

ホテル運営支援サービスの一覧を見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で